2016 CAF.N びわこ展


京都の彫刻家 水嶋康宣さんが「2016 CAF.N びわこ展」に今年も参加しています。

今回水嶋さんが出品されているのは2作品。1点は昨年の「ART AT THE TEMPLE」でも出展された
「土偶について」です。同じ作品を角度を変えて見てみます。かなり印象が変わりますね。

この「土偶について」に込められた水嶋さんの思いは「ART AT THE TEMPLE」でもご紹介しましたが、
見ていらっしゃらない方の為に改めてご紹介しますね。

タイトル通り土偶に込められた力強い生命力に対する祈願と生き残るために時には狂暴にすらならなければ
ならない命の「業」の哀しさを形にしたいと思いました。

そしてもう一つの出品作品、マスクです。


なんとも物悲しく見えているのは筆者だけでしょうか?

「2016 CAF.N びわこ展」は15日(日)15:30までです。
是非実物を見て、感じていただきたいと思います。週末に向かってお天気も良くなってくるようです。
初夏の琵琶湖もきっと気持ちのいい風が吹いていますよ。大津市歴史博物館までお出掛け下さいませ。