あんカフェ・オープンアトリエ 4月


【4月20日】

朝から快晴です。北野は、花々が一斉に咲き始めました。

そこで午前はMさんとプチ野外授業を行いました。
場所は、町内会長のMさんの小さな雑貨店前の花壇です。
大きなバラや鉄線が咲いており、野外スケッチの授業に最適の場所です。

という、えいいちさんのレポートから今日も始まります。
この雑貨屋さん、本当に可愛いんです。あんカフェさんを出てすぐの所に建っています。
残念ながら今回えいいちさんは皆さんが制作中の写真を撮り忘れたそうなので、お店の写真でお許しを。

一方、先週お休みされた魔女メグさんもこの日は朝から別の場所で野外スケッチです。
お昼近く私たちの場所に合流されました。
午後は、魔女メグさん、Mさんは雑貨屋さんの前で野外スケッチを続行。
私は、アトリエにこもってひたすら個展用の作品の制作に没頭しました。

今日の作品です。こちらは午前の作品。


そして、午後の作品です。


外でのスケッチが心地よい季節となりましたね。花も一斉に咲き出して、これから梅雨までは外で描くのが
楽しそうです。えいいちさんありがとうございました。来週もお天気が良くなるといいですね。

 

【4月13日】

今日もえいいちさんのレポートからです。

残念ながら、魔女メグさんは本日お休みです。
午前は、Kさん、Mさんとスケッチ教室。午後は訪問されたIさんとともに自主制作でした。

自主制作中のIさんとKさん。


今日の作品。色鮮やかな作品が並びました。Iさんが描いた女の子は「スケッチブック展 in 安城Ⅱ」に
参加してくれたちかちゃんかな?


アトリエの飾り棚に本を見つけました。
これまで魔女メグさんからたびたび聞いていた、ハイク倶楽部の梶本さんが著された御本です。
表紙には色鮮やかな魔女メグさんの水彩画が載っています。
とても印象に残る素晴らしい絵です。
本文にも多くの挿絵が載っています。これまた、モノクロームの味わい深い絵でした。

ということで、皆さんにもご紹介しますね。

さすが魔女メグさん。書店に並んでいたら手に取ってみたくなる本ですね。
梶本さんがどんなお話を書かれたのかこちらも興味津々です。機会があったら皆さんにご紹介しますね。

えいいちさん今夜もレポートありがとうございました。
来週もオープンアトリエやってます。是非一度遊びにいらして下さいませ。

 

【4月6日】

4月初めのオープンアトリエ。いつものようにえいいちさんのレポートです。

朝からさわやかな青空が広がり、桜がちょうど満開となりました。
しかし、魔女メグさんは体調がすぐれず、午後からの参加となりました。

午前中は、Kさんと二人でスケッチ教室。
晴天に誘われて、教室として、はじめてのミニ野外スケッチを試みました。
Kさんのアドバイスに従って、新神戸駅の真ん前、新生田川沿いの桜並木です。

左下の写真に写っているのは新神戸駅ですね。神戸の桜も素晴らしいですねぇ。

お昼は、あんカフェに戻って昼食です。しばらくするとオーナーのしのぶさんが現れ、続いて魔女メグさん
が現れました。

結局、午後はKさんは、午前の桜並木へ、魔女メグさんは、スケッチはお休みで、しのぶさんのかたずけの
手伝いをして過ごしました。私は、個展用作品の色塗りです。

今日の作品はこちらです。

桜のペンスケッチ、色を入れるのが楽しみですね。
えいいちさん、個展の準備でお忙しい中ありがとうございました。
えいいちさんの個展は4月29日(金)からです。皆さん是非高槻にお出で下さい。詳細はこちら