スケッチブック展 in 東京 FIND


【スケッチブック展の様子をもう少し...】

スケッチブック展が終了し、落ち着いて写真を整理していると、7月16日、17日にバタバタしていて
ご紹介しきれなかった写真がいっぱいありましたので、もう少しご紹介させて下さいね。

入り口に立てた東京展オリジナルの幟旗です。ギャラリーに通じるらせん階段の下にも張り紙を...

そして、こんなに沢山の方々が来て下さいました。

 

今回のスケッチブック展は本当に絵の好きな方達に来てほしかったので、開催地をギャラリーとしました。住宅街の中にあるギャラリーなのでどれだけの人達が来て下さるのか始まるまではドキドキでしたが、
ありがたいことに本当に沢山の方達が来て下さいました。そして皆さん真剣に観て下さいました。
更に嬉しい事に、次回は参加したいとおっしゃる方が何人かいらっしゃったんです。
参加したくなるような楽しい展覧会を開催することが出来たのも今回参加して下さった皆さんのおかげ
です。改めて御礼申し上げます。
次回の更新時には皆さんの作品をご紹介します。もうちょっとお待ちくださいね。

 

【7月17日】

更新が遅くなりました。
2日間だけのスケッチブック展、最終日は連休の中日のせいかお客様は少なめでした。
でもその代りに、本当に絵の好きな方々が来て下さいました。皆さん時間を掛けて観て下さいます。

今回の最年少参加者、はるかちゃん 3才。元気いっぱいでギャラリーの中を走り回っていたので、
魔女メグさんが追いかけて似顔絵を描きました。そして、この笑顔です。はるかちゃんありがとう!

あいざわあいさんも来て下さいました。魔女メグさんと談笑しながらいつの間にかモデルに...

いらっしゃるお客様を皆モデルにしちゃう魔女メグさんです。そして年子の姉妹が塗り絵をしている間に
スケッチブックを観て下さっているおばあちゃまです。

りさちゃん小学2年生とさきちゃん小学1年生の作品です。

5時過ぎて片付け始めてから来て下さった克也さんと佑果さんです。佑果さんからは「次回、参加したい」
って嬉しいお言葉をいただきました。とっても素敵なお2人でした。

「スケッチブック展 in 東京 FIND」無事終了致しました。
暑い中、観に来て下さった皆様ありがとうございました。
参加して下さった皆さん、皆さんのお蔭でとても華やかな展となりました。
長岡から駆けつけて搬入から搬出までお手伝いして下さったNさん、神戸から箒に乗って飛んで来て下さっ
た魔女メグさん、荷物を運んで下さったKさん、本当にありがとうございました。
「スケッチブック展 楽描きの会」会員及びスタッフ一同、並びにスケッチブック展 ファンクラブより
心から御礼申し上げます。次回川崎でお会いしましょう。

参加して下さった皆さんの作品は、後日ご紹介致します。お楽しみに...

 

【7月16日】

スケッチブック展始まりました。
会場の様子はこんな感じです。

 

 

 


沢山のお客様がいらっしゃいました。

参加者のおひとり横川博子さんが描いて下さったモノクロのアロハシャツで塗り絵も出来ます。
ねっこんなに素敵なシャツの出来上がりです。朗紗(ローザ)ちゃんです。

明日も沢山の作品があなたをお待ちしています。是非お出掛け下さいませ。

 

参加者は下記の皆さんです(順不動)。

1. スケッチブックの部

「スケッチブック展 楽描きの会」会員 :
べベポポさん(愛知県安城市)、松本泰典さん(新潟県長岡市)、かじがやごろぉさん(神奈川県川崎市)、
魔女メグさん(兵庫県神戸市)
※ 今回は残念ながら田尾大知助(datian)さんのスケッチブックの展示はありません。

一般公募:
小原 勝さん(愛知県安城市)、fokoさん(兵庫県芦屋市)、天晴(あっぱれ)さーやさん(神奈川県横浜市)、
トコさん(新潟県新発田市)、さいとうようこさん(新潟県新潟市)、わたなべ・えいいちさん(大阪府高槻市)、
ばーばらさん(東京都杉並区)、あけけみさん(東京都北区)、山本薫さん(埼玉県さいたま市)、あいざわあいさん(神奈川県鎌倉市)、中島しのぶさん(兵庫県姫路市)、廣野考さん(千葉県松戸市)・故高橋重兵衛さん、わっかさん(新潟県新発田市)、you-me★(東京都板橋区)

2. ハワイアンで連想する絵の部

CHAMPさん(東京都北区)、fukoさん(兵庫県芦屋市)、ちかちゃん 4才(埼玉県さいたま市)、yoさん(宮崎県
宮崎市)、さとーよーこさん(神奈川県川崎市)、猫林陽子さん(新潟県長岡市)、わっかさん(新潟県新発田市)

3. アロハシャツのデザインの部

はるかちゃん 3才(東京都北区)、るいちゃん 4才(東京都板橋区)、しいなちゃん 5才(東京都板橋区)、
fukoさん(兵庫県芦屋市)、天晴(あっぱれ)さーやさん(神奈川県横浜市)、トコさん(新潟県新発田市)、
わたなべ・えいいちさん(大阪府高槻市)、あいざわあいさん(神奈川県鎌倉市)、YHさん(東京都板橋区)、
kenkenさん(東京都板橋区)、ロリアンさん(ブルターニュ フランス)、Masako.Tさん(東京都板橋区)、
Ryu.Tさん(東京都板橋区)、風雨子さん(神奈川県川崎市)、Yu-yaさん(東京都板橋区)、Pakuさん(福岡県
福岡市)、横川博子さん(東京都小平市)、さいこ姫さん(香川県高松市)、YUUKIさん(兵庫県三田市)、RISAさん(ビクトリア カナダ)、SAKIさん(ビクトリア カナダ)、猫林陽子さん(新潟県長岡市)、わっか
さん(新潟県新発田市)、you-me★(東京都板橋区)

会員さん含めて39名が参加します。スケッチブックも1枚物も、どちらも見応えたっぷりです!

東京展はこの幟旗が目印です。


7月16日(土)・17日(日) 当日は、1Fのオープンスペースで~てづくり市~【第6回 ぬくもり市】
「雨あがりの虹」が同時開催されます。そして、【かき氷屋さん 晴(はれ)】さんも開店です。
12:00~17:00の暑い時間帯にいらした皆さん、かき氷で涼しくなりますよ。そして、CAFE FINDでは、
りえさん手作りの美味しいランチとお菓子をお召し上がりください。ちなみに今日のランチはこちら。
ラタトゥユの冷たいキッシュとバナナマフィンのセット800円、ドリンクは+200円です。


尚、スケッチブック展にお越しいただく時は、お時間に余裕をもっていらして下さい。
沢山の作品があなたをお待ちしています。また、会場には駐車場がありませんので、なるべく公共の
交通機関をご利用下さいね。

 

以下は、前回までの記事です。

東京展が開催される「gallery & cafe FIND」ではモッコウバラが満開になりました。
ガレージの屋根からこぼれるばかりのバラが咲き誇っています。

螺旋階段もこんなに素敵になりました。ギャラリーの中からの景色はこんな感じ。屋根が見えません。

4月23日と24日はあなたとわたしの美術展「@モッコウバラミュージアム」が開催されました。
この展覧会はシンガーソングライターのyukkiyさんと書道家の鈴木さん、ハンドメイドのアクセサリーや
雑貨を扱う本田さんと塚崎さんの4名が開催し、期間中は楽しいイベントもありお客様もいっぱいいらっ
しゃいました。

yukkiyさんの歌に合わせて手作りのマラカスを振る子供たちです。

鈴木さんの作品です。

生徒さんの作品とこんな素敵な詩も展示されていました。

本田さん(左)と息子さん(右)が描いたモッコウバラです。
東京展に参加して下さることになりました。

この展覧会の期間中、本田さんのご厚意で東京展の宣伝活動をさせていただきました。
芳名帳代わりのスケッチブックの表紙に絵を描くMikiさん。東京展に参加して下さるといいなぁ。

参加が決まった3歳の「るいちゃん」。早速作品制作中です。
完成した絵は7月の東京展でご覧になる事が出来ますよ。お楽しみに!

 

以下は、前々回の記事です。1週間前、七分咲きのモッコウバラです。

ラリーへの2

ギャラリーに続く螺旋階段は...

そして、ギャラリーからの景色は...モッコウバラの絨毯をひいたようです。

 

以下はギャラリーFINDさんのご紹介です。

春を飛び越して、一気に夏に...東京展の詳細が決まりました。
7月16日(土)と17日(日)の2日間、東京都北区上十条の住宅街にある隠れ家的な「gallery & cafe FIND
にて開催いたします。
池袋からJR埼京線で2駅「十条駅」から住宅街の細い道を抜けた先に佇むギャラリーです。
ちょっと下町っぽい細い道を真っ直ぐ歩いて行きます。本当にこの先にギャラリーがあるのかとちょっと
不安になるかも...

ご安心下さい。ギャラリーはちゃんとあります。1Fがカフェ、2Fがギャラリーになっています。
1Fのガレージを利用したオープンスペースには手作り作家さん達の小さなお店が並び、様々なイベントを
開催しています。

外観はこんな感じ、屋根の上のもっこりした緑はモッコウバラです。4月には黄色いバラが咲き誇って
それはそれは素敵な空間になります。右は去年の秋に開催されたミニコンサートです。
正面のらせん階段を登るとギャラリーへ。右側のドアはカフェの入り口です。

なかなか上手く写真が撮れなかったので、FINDのブログから拝借。ねっ素敵でしょ。

ギャラリーはこんな感じです。この時は近所の大学の学生さん達が展示会をされていました。
テーブルがあるのでスケッチブックの展示にはぴったりです。

更に忘れてはならないのが、「CAFE FIND」です。
1Fにあるカフェではとっても美味しいランチやオーナー手作りのお菓子を食べる事が出来ます。
作品を見た後は、是非カフェでくつろいで下さい。外でのお食事も可能です。

「スケッチブック展 in 東京 FIND」への皆様の参加をお待ちいたしております。
                              主催:スケッチブック展ファンクラブ