神戸ぶらりスケッチ会 2016年1月~5月


【5月8日】

えいいちさんからレポートが届きました。

今回の場所は、旧神戸市立生糸検査所を改修してできたKIITOデザイン・クリエイティブセンター神戸
です。     素敵な建物ですね。

参加者は、魔女メグさん、私、Iさん、Kさん4人でした。
ただし、魔女メグさんは緊急の用事があり、遅れて参加、午後はやはり呼び出しがあり、早めに帰られ
ました。

そして皆さんの作品です。

 


魔女メグさんは昨日送っていただいたライブラリーの画像とスケッチです。

レトロな感じをマジック色鉛筆で表現されています。更に、えいいちさんから追記がありました。

スケッチ会終了後、三宮駅近くのケーキ屋さんによりおしゃべりを楽しんだ後、退出しました。
参考までに、三人が頼んだケーキも写真に示します。(Kさんおすすめのお店でした。)

うわっ美味しそう!ケーキ屋さんの名前が分からないのが残念です。

 


【4月10日】

えいいちさんからレポートが届きました。

場所は、あんカフェから東へ歩くこと6~7分、北野遊歩道の桜です。さすがに二日前に降った雨のせいか
盛りは過ぎていましたが、スケッチには十分でした。
魔女メグさんは朝早くからすでに描き始めていました。あんンカフェに集まった、Iさん、Kさん、私は
後から現地へ向かいました。

魔女メグさん、Iさんは下を見下ろす遊歩道で、Kさんは遊歩道そばの大くすのきを(午後はIさんも参加)、
私は遊歩道の真上にあるレストラン・結婚式場の建物東の小さな庭園を描きました。

 

なお、この遊歩道からみおろす斜面は5月にはサツキで一杯になりよいスケッチポイントになりそうです。
一方、私の描いたレストランの庭ですが、描き始めようとペンを走らせた途端、突然一人の男性から声を
かけられました。怒られるのかと思ったら、男性から描いてくれてうれしいと感謝の言葉が。聞けば、
この男性がこの庭だけでなくレストランの周辺の庭を、廃材を利用してすべて手作りしたそうです。

道理で、ありとあらゆる花木が植えられていて、いかにも素人の庭です。けれど、これから珍しい花々で
あふれますから、年中スケッチができそうです。

えいいちさんいい場所を見つけましたね。

午後2時に、ANAクラウンホテル神戸の1階広場に集まり、しばらく休息、おしゃべりして解散しました。

今日の作品はこちら。スケッチブックからはみ出さんばかりの木を描いたのはKさんかな?


久し振りに魔女メグさんの手拭い仕様の絵も登場です。


春の陽気に誘われて皆さんの絵も開放的になってきましたね。えいいちさんの描いている姿がないのが
ちょっと残念。次回は魔女メグさん宜しくお願いしま~す。
えいいちさん今回もレポートありがとうございました。

 

以下は、前回の記事です。

今日は、各地でスケッチ会が開催されました。神戸の魔女メグさんからは午前中に速報が入りました。

神戸の桜は散り急ぎますが、スケッチ会は、穏やかです。

穏やかで気持ちのいい春のスケッチ会。今日は何処も暖かくていいスケッチ日和だったのではないかしら?
神戸ぶらりスケッチ会の様子は追って送られてくるレポートをお楽しみに。
魔女メグさんの散り急ぐ桜です。

 

 

【3月13日】

神戸からもレポートが届きました。

場所は、いつもの北野から離れて、神戸港の船着き場《かもめりあ》です。
来られる可能性のあったIさん、Kさんは都合で来られなかったので本日は、魔女メグさんと二人でした。


それでも、午前中から1時過ぎまでたっぷり、帆船をスケッチでき、充実した時間を持てました。

おぉ素晴らしい作品ですね。


午後<かもめりあ>で描いていましたが、波止場で描いている魔女メグさんの様子を見に行くと、
イーゼルを広げて描いていた魔女メグさんのまわりに、中学生の一団が囲んでいます。

すかさず、魔女メグさん人物スケッチです。わたくしも便乗してスケッチです

魔女メグさんの行くところにはいつも人が集まってきます。これも魔法の力なんですよね。

漫画や絵が好きな子もいたらしいですよ。
お2人だけの寂しいスケッチ会が若者達のお蔭でワイワイガヤガヤ楽しいスケッチ会になったようですね。魔女メグさんからも「あ~面白かった」というコメントが届きました。

 

【2月14日】

神戸は13日夜から14日の朝にかけて大雨が降りましたが、朝には雨も上がり太陽も出てきました。
「神戸ぶらりスケッチ会」は北野の「海外移住と文化の交流センター」で開催されました。

参加メンバーは魔女メグさん、えいいちさん、オープンアトリエでお馴染みのKさん、Iさんそして筆者の
5名でした。午前10時集合。12時まで館内のあちこちに分かれてスケッチです。
えいいちさんは強風の中、戸外でスケッチします。


他4名は館内思い思いの場所で描きました。魔女メグさんは裏側の窓から桜の木を描きます。Iさんは床にパレットを置いて立って描いています。

Kさんは魔女メグさんとは反対方向の窓から室内のオブジェも入れてビルを描きます。
右の残骸は筆者。室内の階段スペースを描いてみました。

そして12時。午前の作品です。Iさんは窓から民家も描いていたんですね。


お昼を食べて、午後の部スタートです。

魔女メグさんは、一連の窓の作品にどこかから持ってきたチラシの人物を描きこんだ後、ほとんど職員さん
とのお喋りに花が咲いていました。あっでもその後、筆者の絵に魔法の粉を振りかけてくれました。
Iさんは人物を入れた室内の様子と別の窓を描いていらっしゃいました。


Kさんは午前中の続き、スケッチブックの右のページを埋めます。鰐の絵は残りたった10分で集中して
描かれました。凄い!

えいいちさんを探してウロウロしているうちに時間切れ...午後の作品紹介です。


以上で、「神戸ぶらりスケッチ会」は終了です。ここで「海外移住と文化の交流センター」からのお知らせ
です。「海外移住と文化の交流センター」では定期的にこんな楽しいイベントを開催しています。

 

2月20日の「合同クロッキー会」には魔女メグさんも参加予定です。お近くの方是非ご参加下さいませ。

神戸ぶらりスケッチ会の後はあんカフェさんに集まって参加者全員でお茶しました。
あんカフェさんはお雛祭りの装いです。可愛いですね。

お茶を飲みながらも魔女メグさんは今日の参加者を描きます。Iさんは魔女メグさんを描きます。

皆さん本当に絵を描く事が好きなんですよねぇ。「神戸ぶらりスケッチ会」とても楽しい1日でした。