スケッチブック展 in Kawasaki Ⅺ


早くも川崎で今年2回目の「スケッチブック展」の日程が決まりました。
5月23日(月)~5月29日(日)です。詳細が決まり次第発表致します。お楽しみに...。

以下は、1月に開催された第11回の様子です。

皆さんお馴染みの川崎、東高根森林公園で
1月18日~1月24日まで「スケッチブック展 in Kawasaki Ⅺ」が開催されました。

【川崎の皆さんが選んだ作品】

スケッチブック展では付箋を用意し、見に来た人達に作品の感想を書いていただき、お気に入りの絵に
ペタペタと貼ってもらっています。今回はそんな付箋が貼られた絵をご紹介します。

森林公園に来られる方はお子さんが多いのですが、子供たちの人気No.1の作品はこちら。


川良千鶴さん作のアンパンマンです。川良さんの作品は本当に元気100倍なんですよ。

ごろぉさんと魔女メグさんの作品に貼られていたのはこちら。ごろぉさんのNUにもしっかり貼られて
いました。魔女メグさんのはちょっと読みにくいかもしれませんが「さすが!いいですね」と書かれて
います。

ふくだふくさんとdatianさんです。「お部屋にかざりた~い!」という気持ち分かるわ~。
datianさんの絵は随分前から観て下さっている方がいらっしゃるようです。すごいですね。

松本さんの作品にも...右の付箋、感想ではないですね。誰って言われてもねぇ。
松本さんの作品ではなくどうやら松本さんのお嬢さんファンが出来たようですね。

薫子さんとさとーよーこさんの作品です。薫子さんの作品には「かわい~!」と書かれていました。
さとーよーこさんに貼られた「優しい方ですね♡」は本当にさとーさん自身を表しています。

続いてaiaiさんと筆者の作品です。aiaiさんのノートは後日ゆっくりご紹介しますが、「わたしもこういう
ノートをつけているので楽しかったです。」と書かれていました。筆者の駄作にまで「きれい」と貼って
下さった方、とっても嬉しいです。ありがとうございました。

以上ですが、字が薄くてどうしても判読出来なかったものは省きました。また、スケッチブックなので
閉じてしまうとどこに貼ってあるのか分からなくなって見逃した付箋も多くあるのではないかと思います。
ご紹介出来なかった方ごめんなさい。
観に来て下さって付箋を貼って下さった方、ありがとうございました。皆の励みになりました。

さて、スケッチブック展最終日は「スケッチ楽描き会」がありました。その様子を覗いてみました。

最初のご紹介は、今回初参加の方。来月のスケッチ会にも参加して下さることになりました。


風雨子さんが向かいに座る川良さんとごろぉさんを描きます。ごろぉさんの特徴を良くとらえていらっ
しゃいます。

さとーよーこさんはやっぱり優しい似顔絵と静物です。

川良さんはリスとホワイトタイガーのぬいぐるみ持参です。川良さんの絵は皆に元気を与えてくれます。
「大きく描き過ぎてリスが納まりきらなかった」と笑っていました。


ごろぉさんはこだわりの和紙に描きます。この和紙でNUも描いたんですね。

例によって次から次へと描いていらっしゃいました。楽描き会も楽しく終了です。
次回はスケッチブック展に出展された皆さんの作品をご紹介しますね。お楽しみに。

 

【最終日】

お待たせしました。PCの不具合があり、更新が遅れて申し訳ございません。最終日の様子です。
1/24(日)、西日本と日本海側は大荒れだったようですが、幸いなことに森林公園は快晴でした。
沢山の方に来ていただきました。
朝一番のお客様は森林公園に散歩にいらした男性。右の女性の方はご自身も描いていらっしゃって次回の
スケッチ会に参加したいとおっしゃっていました。嬉しいですね。

なかなか座って下さらないなぁと思っていたら座ってくれました!段々とにぎやかになってきます。

紫のダウンを着た男性は何時間もかけて全部の作品を観て下さいました。感激です!
一緒に楽描きしませんか?とお誘いしたのですが、笑ってお断りされてしまいました。残念...

ほとんどの方が立ったままでしたが、真剣に観て下さいました。右の方は芳名帳にも記入して下さり、
次回のスケッチ会にも参加して下さることになりました。川崎でもそういう方が少しずつ増えてきていま
す。やはり続けるって大事なことですね。

こうして川崎での11回目のスケッチブック展も無事終了致しました。
参加して下さった方々、会場まで足を運んで下さった皆様、そして森林公園スタッフの方達、
本当にありがとうございました。
「スケッチブック展 楽描きの会」会員及びスタッフ一同、並びにスケッチブック展 ファンクラブより
心から御礼申し上げます。

そして、嬉しいニュースです。
2/14(日)と3/13(日)の午後1時から森林公園タイアップで「スケッチ楽描き会」が開催されます。
ごろぉさんと楽描きをしに森林公園までいらっしゃいませんか?チーム川崎がお待ちしていますよ。
尚、皆さんの作品紹介は次回の更新時までお待ち下さいませ。

 

【あと2日です】

残すところあと2日になりました。幟旗もあなたをお待ちしています。


椅子に座って是非ゆっくりとご覧下さい。

24日、最終日には楽しい楽描き会もありますよ。ごろぉさんと一緒に楽描きしましょう!


東高根森林公園へのアクセスはこちら。絶対後悔させませんよ。

【今回の注目作品】

川崎でのスケッチブック展、この作品は絶対見逃せません。


そうです。ごろぉさん言うところのNUです。
蛇腹スケッチブックなんですが、なんと半紙で出来ています。そう書道で使う半紙です。
色々な画材で挑戦しています。墨でも描いているようです。一体一枚にどのぐらいの時間を掛けているんで
しょうか。恐らくすごいスピードで描いていると思われます。
「森林公園にこんな絵を置いていいのかなぁ」とごろぉさんはしきりに気にしていらっしゃいましたが、
これは芸術ですからね~ちっともいやらしくないし、皆さんに是非原画を観ていただきたいです。


ごろぉさんの新境地です。ごろぉさんファンの皆さん必見ですよ。


【スケッチブックを守っています】

今回のスケッチブック展でまず目に留まるのは、この作品「ガラスの地球を持った涙するティンカーベル」
深い意味のある作品です。長野の金太郎さん作です。


こうやって見るとかなり大きな作品かと思われそうですが、高さは50cmほどでしょうか。
地球と髪の毛にだけ色を付けて全体的には削った木の色そのものを生かした作品です。
このすっきりした流れるようなスカートのラインがいいのに、ごろぉさんったら長すぎるからって
チラシを巻き付けようとしてたんです。筆者とよーこさんで慌てて止めました。
金太郎さんは専用の回転台まで用意して下さって、見に来た方々が自分で回せるようになっているんです。

ティンカーベルに守られたスケッチブック達があなたをお待ちしています。
是非、遊びにいらして下さいね。

 

【1月18日 いよいよ今日からスケッチブック展】

初日はあいにくの雪で、森林公園に来て下さる方は少なかったようです。
でも、明日からは最終日まで雨の心配はなさそうです。外はちょっと寒いけれど、パークセンターの中は
日差しがいっぱい入って暖かいですよ。じっくり座って皆さんの作品をご覧下さい。

【1月16日 搬入日】

1月16日、1日早い搬入です。川崎在住の風雨子さん、さとーよーこさん、川良千鶴さん、ごろぉさんの
4人(皆さん森林公園でスケッチブック展を見たのがきっかけで参加して下さることになった方達です。
川崎展らしくなってきました)プラス筆者で作業を進めます。
作品を持参した風雨子さんの説明を聞くごろぉさんとさとーよーこさん。
今回、風雨子さんは絵を描き始めた頃の作品から最近の作品までとってもたくさんのスケッチブックを
持っていらっしゃいました。絵を描くのが楽しくてって様子が全身からにじみ出ていました。

ネームプレートを作る川良さん。           こちらは3人で設置場所を相談しています。

森林公園のスタッフの方達も覗きにきました。

今回は二つ折りの紹介チラシを作成しました。
広げると「スケッチブック展 楽描きの会」メンバーの紹介を見る事が出来ます。

出番を待つお馴染み幟旗です。


そして太陽が西に傾いてきた頃、準備完了しました。スケッチブックあり、1枚物あり、彫刻あり、
盛り沢山のスケッチブック展です。作品達は皆さんに手に取って観てもらうのを待っています。
是非、東高根森林公園まで足を運んで下さいね。東高根森林公園へのアクセスはこちら

 

1月17日 朝、ごろぉさんが手直ししまいた。明日からのお客様をお待ちしています。

 

ごろぉさんのブログで1月11日から1日1名のご紹介をされていますので、是非ご覧下さい。
原画を観たくなりますよ。

 

そして、ごろぉさんは森林公園に遊びに来る人たちに作品の募集をしています。

森林公園でこのチラシを見た人達。いっぱい集まるといいですね。