いつでも、どこでも、スケッチブック展


日頃から天神の街中でスケッチしているdatianさんが新しい事を始めました。
datianさんは最近スケッチに行く時に、ご自分が描いたスケッチブックを持参して、スケッチ現場で話を
した人にそのスケッチブックを見てもらうという即席超ミニミニスケッチブック展を開催しています。
そして思い付いたのが、「スケッチブック展 楽描きの会」他のメンバーのスケッチブックも持ち歩いたら
どうだろう...ということなんです。
先日、川崎の東高根森林公園を訪れた際にごろぉさんのスケッチブックを預かり、先週末に天神で試験的に
即席の超ミニミニスケッチブック展を開いたそうなんです。見て下さった方は...

更に「後ろ姿のスケッチもいいね。」「この色合、これは樹ですね。」等々、上々の反応だったそうです。これに気を良くしたdatianさん、早速他のメンバーにも声を掛けました。
すると他のメンバーからも私もやりたいという声が上がって、超ミニミニスケッチブック展を開ける環境に
ある会員さんはそれぞれ数冊ずつスケッチブックを送り合いっこすることになりました。
文字通り、「いつでも、どこでも、スケッチブック展」です。
わずかなスペースでも出来ちゃうスケッチブック展。スケッチブック展の新たな展開です。