御堂筋 オータムギャラリー 2015


国際都市大阪、平日は多くのビジネスマンが行き交う御堂筋、通りに面したお洒落なカフェの一角に
その女(ひと)は立っていました。御堂筋を「活気と風格あるビジネス街」にを目的とする活動の一環として
開催中の「御堂筋 オータムギャラリー 2015」に参加している水嶋康宣さんの作品「女」です。

 

10月17日(土)までの期間中に是非1度御堂筋へ。
ButterGRAND淀屋橋」は大阪市営地下鉄 御堂筋線「淀屋橋」駅12番出口を出て通りを渡って右方向
すぐです。

 

 

以下は、前回の記事です。

秋の祭典「御堂筋 オータムギャラリー 2015」が始まりました。
「御堂筋 そぞろ歩きアート展」を開催した御堂筋まちづくりネットワークがまたまた楽しいイベントを
開催しています。そのコンセプトは御堂筋(淀屋橋~本町)が「活力と風格あるビジネス街」として維持
発展することを目指しています。そして「御堂筋 そぞろ歩きアート展」に出展された 水嶋康宣さん
参加しています。

水嶋さんの作品は、 ButterGRAND淀屋橋 というお洒落なオープンカフェの屋外展示です。
カフェに入らなくても作品が見れちゃうっていうのは魅力です。
出品されているのはこの作品「女」です。
何故、顔に包帯?って思いますよね。水嶋さんのコメントをいただきました。


この作品で実現しようとしたことは命の形、生きている証です。
生きているということは体温があることと重力に抗う骨格を持つことかなと思います。
その際個別性を主張する顔が邪魔になりました。
頭部を削ぎ落とす前にかりそめに布で顔を隠してみると、もう余計なことはしなくていいと思いました。

なるほどそういうことだったんですね。皆さんはどう感じられるでしょうか?
実際に展示された作品を見たらまた違った感想を持つかもしれません。御堂筋行きたくなりますね。

更に、もう一か所ミートダイニングRever:Veでも別の作家さんの作品が展示されています。

ButterGRAND淀屋橋とRever:Veでは10月17日までの期間中にミニライブを開催するそうです。
音楽を聞きながらのアート鑑賞も素敵ですね。オープンカフェライブの情報はこちらから。

その他にも御堂筋ピクニックと称して色々なイベントが開催されています。
「御堂筋 オータムギャラリー 2015」は始まったばかりです。10月17日(土)までの期間中に是非一度
遊びに行きませんか?