松本泰典 大壁画プロジェクト『舳希芽』~へきが~ その2


松本さんの壁画3作目「中之島見附大凧合戦図」上杉謙信 武田信玄 毘沙門天(多聞天) 不動明王 龍 虎
それぞれの凧 2017年11月1日~2018年11月1日 仮の終了です。何故、仮の終了かと言うと...
ご本人としてはもう少し手を入れたいからなんだそうです。

こんなスケッチから始まった第3作です。


今回は不動産屋さんの看板だそうです。


夏には随分進んでいました。


そして、11月仮の終了です。殺風景な看板が色鮮やかに生まれ変わりました。


迫力ありますよね。不動産屋さんのいい宣伝になること間違いなしです。


そして、長岡に雪が降りだす前に第4作の制作が始まりました。今回はこんなところです。
老朽化したコンクリートのアパートを美術関係の方が購入され、各部屋にはアトリエが出来たり、ギャラリ
ーが出来たりするそうです。その裏庭に面した壁に松本さんの壁画が描かれます。

早速、松本さんもご友人と2人で1部屋借りたそうです。中を見せていただきました。
まだまだがら~んとした室内です。設置されていたお風呂やトイレを自分たちで撤去したそうです。
どんな部屋が出来上がるのかとても楽しみです。

こちらの部屋はテレ朝のビフォーアフターに出演された建築家さんが造り上げるそうです。これも楽しみ!

さて、壁画に戻ります。
この日はあと数日で足場が外されるとのことで、スケッチブック展 in 長岡の最中も壁画制作です。
小雨の降る寒い日だったんですが...

今回は木を描いていらっしゃるようです。熊やリスが顔出してたら楽しいわねぇと魔女メグさんが呟いて
いました。


足場が取れた画像を松本さんが送って下さいました。珍しくいいお天気です。
木の根元が変わっていますね。現在、長岡は雪の季節に入りましたので、作業に入れるようになるのは
来年の4月位からかしら?こちらも引き続き追っかけていきますね。


完成をお楽しみに...