スケッチブック展 in 神戸 Y3 作品紹介


11月25日に終了したスケッチブック展、まだご紹介していない方達の作品をご紹介します。
今回のスケッチブック展には東京展からそのまま転送した方もいらっしゃいますので、新作が無い方も
いらっしゃいました。新作の無い方はこんな感じで展示しましたというご紹介だけさせていただきますね。
ご了承下さい。

23日に再びY3に顔を出すと、また初参加の方が増えていました。大阪市立大学理学部付属植物園でのスケッチ会に参加されている交野市の神保明子さんです。


優しい色合いに子供さん達が可愛い!

続いて楽描きの会会員の松本泰典さん(長岡市)とサポートスタッフのわっかさんこと若狭京子さん(新発田
市)です。

会場にも来て下さった梶川淑子さんとはると君(浦安市)の合作。コメントが付いてますね。


東京のスケッチ会メンバーのyoshikoさんと筆者...頑張って描かなきゃダメですねぇ。

今回は東京から参加のわたなべ・えいいちさん。さすがいっぱい描いていらっしゃいます。

 

川崎から参加の風雨子さん。風雨子さんもいっぱい描いてます。


用紙からはみ出すように描く風雨子さんの絵は観ていて気持ちがいいです。いつも元気をいただいてます。

そして、川崎と言えばかじがやごろぉさん。楽描きの会会員です。


どんどん完成度が上がってます。凄いですよねぇ。

安城市の小原勝さんの作品は天井からも吊るしました。

いつも楽しい手作り作品を出展して下さるのは安城市の柴田恭代さん。今回はハンコです。


柴田さんのスケッチブックにはいつも感謝の言葉が綴られています。

楽描きの会会員さんのべべぽぽさんこと小野景子さん(安城市)。今回の新作は1枚物です。

兵庫県たつの市から参加のYaちゃん。今回のスケッチブック展では最西端からの参加です。


Yaちゃんは針金細工のトンボを作って来場者に配っていました。皆さん喜んでいましたよ。

神戸市の音羽和俊さんは俳句人でもあります。絵も文章も書けるっていいですね。


素敵な絵を描かれます。

三田市のYUUKIちゃんこと田村優季さん。


持って来れないぐらい大きな絵を描いたって写真での展示作品もありました。凄いです。

神戸展で今回1番多くの作品を出展したのは稲本文子さん。全部稲本さんの作品です。

楽しい作品、お洒落な作品がいっぱい。今回は稲本さん関係のお客様も沢山いらしたし、皆さんのお名前や
参加者リストなども作って下さって大貢献でした。

最後は楽描きの会会員で神戸に戻って来た魔女メグさんです。新作は少なめでした。忙しかったんですね。


その中で筆者のお気に入りの1枚とご本人お気に入りの作品。「絵はいいよ」と音羽さんに文章のダメ出しを
されていました。

皆さんの作品いかがでしたか? 今回は総勢26名の参加でした。

スケッチブック展の様子は下記をご覧下さい。

11月10日まで11月13日~21日11月23、24日