スケッチブック展 in 長岡


今日の長岡は、台風一過のとてもいいお天気でした。
アオーレ長岡3階テラスはとても広くて明るく雰囲気のいいところでした。パラソルがいい感じでしょ。
スタッフの方が大きな扇風機を2台用意して下さって準備万端、あとはお客様を待っばかりです。

1階では「やまこしフェア」をやっていてかなり盛り上がっています。

初めてのお客様は、長岡市議会議員でNPO法人よしたー山古志代表のIさん。
早速、魔女メグさんの魔法にかかって似顔絵のモデルに...

続いて、感じのいいご家族がスケッチブックを見て下さいました。そして仲良くパチリです。

とっても熱心に見て下さる方もいらっしゃるし、中には気に入った絵を写真に撮って帰る方も…

7歳のお嬢さんは、感想が本格的です。「ぼかしを入れていますね」とか「白は紙の色を残しているんです
よね」とか、ジャバラスケッチブックに至っては「字の無い絵本みたい。どんなことを考えなから描いたん
でしょう」なんて言われて冷や汗ものでした。

 

以前ご紹介した長岡在住の建築士兼まち歩きスケッチ画家の野田英世さんも来て下さいました。
会員さんの作品をじっくり見て下さって、ジャバラスケッチブックに感動され、スケッチブック展の展示
方法に興味を持たれたようでした。
そのあといらした外国の方に流暢な英語で説明して下さって、とっても助かりました。
野田さんありがとうございました。

魔女メグさんがちょっと席を外した時に、「似顔絵描いていただけますか?」と言われてアタフタ...
直ぐに帰ってきて下さったのでホッと一息、そしていつものように魔女メグさんの魔法にかかった人達が
笑顔で帰って行きます。またしても魔女メグさんの魔法に感心しつつとてもいいスケッチブック展でした。

暑い中、足を運んで下さった皆様、魔女メグさんの応援団(高校の同級生の皆さんと先生)ありがとう
ございました。
今回のスケッチブック展の手配を場所取りからして下さったNさん、そして、スケッチブック展に興味を
持って下さったアオーレ長岡の木口さん、中野さん、お世話になりました。
「スケッチブック展 in 長岡」無事終了致しました。

最後に長岡の画家野田英世さんの展覧会が長岡駅ビル内のお蕎麦屋さん「小嶋屋」さんで開催中です。
喫茶メニューとして、コーヒーや紅茶、素材にこだわった自家製「焦がし蕎麦粉のあんみつ」等の甘味も
あるそうです。お近くの方、是非足をお運び下さいませ。