KOBEみらくる部活 2018年10月~2019年2月


【2月17日】

スタジオ306のみらくる部活、参加者はYaちゃん、稲本さん、魔女メグさんのいつものメンバー。
魔女メグさんのレポートです。

今日のクロッキー。稲本さんの提案で先ずはエイヤーのポーズです。

魔女メグさんのエイヤーは新体操?このポーズは疲れそうです。


そしてお次はダラリのポーズです。頭って重いと判りました。


稲本さんのポーズが一番楽かな?と思いましたが、足が疲れたかも...

皆、1枚目は描くの難しいねって言ってます。緊張するのよね。
ポーズ取りつつ、腰がいたい、頭が重い、五分ポーズでも結構筋肉に来ます!
稲本さん曰く、他のクロッキー会であれこれ提案しても、取り上げてもらえないのですが、ここではやれる
ので嬉しいですって。

 


午後はそれぞれにそれぞれの仕事してパチリ!なんかみんな腕あげたなぁなんておもいます。


本当に神戸はレベルが高いですねぇ。次回のスケッチブック展が楽しみです。

 

【2月12日】

今月のみらくる外部活は、デザイン・クリエイティブセンター神戸で室内スケッチの予定でしたが、
連休明けの火曜日でお休みということが判明し、場所を変えたそうです。

朝は気温が低めでした。
UMIEのDINDON*に集まったのは、Yaちゃん、稲本さん、中澤さん、音羽さん、そして魔女の5人です。
この頃、ショッピングモールには 椅子やテーブルがたくさん置かれるようになったわね、スケッチャーズ
には嬉しい限りだわ。

*UMIE DINDONとは神戸ハーバーランドにある商業施設です。


だんだん人が集まってきました。中澤さんと魔女は人が好き。ブルーが魔女メグさんでしょう。右上の
小さい人をいっぱい描いたのが中澤さんですね。


午後は赤煉瓦倉庫のある所でスケッチしました。港町どうし横浜と雰囲気が似ていますね。

嬉しいことに、お日様ポカポカ、かぜも当たりません。


みんな熱心です。Yaちゃんと中澤さん。

音羽さんと稲本さん。

ちょっと外国に行ったような絵ですね。神戸はスケッチポイントがいっぱいです。
次回はあなたも参加しませんか?

 

【1月20日】

Yaちゃんは朝からしっかり、魔女と稲本さんは昼過ぎに遅出でした。
下書きしてるYaちゃん。稲本さんは、新しい事大好き。顔彩でハガキに花の絵を描いて、墨で文字も
描くのです。ここで顔彩使うの初めて見たわ。

ひと段落したので、いつものクロッキー会です。
稲本さんが出したお題は、何か持つ人。工作部屋から、棒と細長い麻布をお借りして、五分間ポーズです。

魔女は新聞に描いてた吉村なんとかさん*の映像が頭にあったのねー。


* 実はこの前日、筆者が東京ステーションギャラリーで開催されていた吉村芳夫氏の回顧展が良かったと
メールをしたので、その記事を見た魔女メグさんの頭に映像が焼き付いていたようです。
回顧展は終了しましたが、本当に素晴らしい展覧会でした。機会があったら是非一度ご覧になって下さい。

話はみらくる部活に戻って、この日の作品です。仕上がったのは稲本さんだけね。


稲本さんは本当にいつもアイディア満載です。Yaちゃんと魔女メグさんの完成作品が楽しみですね。
次回2月12日(火)のみらくる外部活は、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で室内スケッチ
です。ご参加ご希望の方は、魔女メグさんYaちゃん稲本さんのインスタグラムからご連絡下さい。
インスタグラムをやられていらっしゃらない方はホームページのお問い合わせページからご連絡下さい。

 

【1月8日】

今年最初のみらくる部活が開催されました。
参加者はYaちゃん、稲本さん、魔女メグさん、いつものメンバーです。

誰を描いたのかはわかりますよね。モデルは稲本さんとYaちゃん。

そして、魔女メグさんです。


次はちょっと難しいですよ。稲本さんと魔女メグさん、どっちがどっちでしょうか?


正解は秘密。でも分かりますよね。


今回は新年初なので、1年間の計画も立てたそうです。

今まで通り第3日曜日はCAPで定例のみらくる部活。そのほかに、第2火曜日を外で描く部活とします。
2月はまだ寒いので、神戸税関の前の、クリエイティブアートセンター内で描くに決まりました。
3月は港の方へ行く予定です。更に、11月の神戸文化祭に合わせて、神戸スケッチブック展開催です。

着々と計画が進みそうですね。
予定ですから多少変更はあるかもしれませんが、あなたも部員になりませんか?きっとミラクルな世界が
待っていますよ。

 

【11月18日】

朝CAP に行くと、稲本さん小野さんがもう来ていて、2人はSTUDIO306で描いていたわ。
イヴァンさんも制作中でした。


皆さん、イヴァンさんを覚えていらっしゃいますか?
昨年の4月にフランスのパリの北の方からいらしていたイラストレーター兼小説家です。
イヴァンさんの企画したワークショップを掲載した記事はこちら。興味のある方ご覧下さい。

作品を見せてもらいました。これらが、名刺にもなっていて、魔女がもらった名刺は、この1枚。
フィッシュだから魚ね。

これは制作途中、巻物って日本語で言ってました。蛇腹スケッチブックみたいでしょ。


袋になっているんですね。これは楽しい!

今日は、メンバーも揃ったし部活できるね。
イヴァンさんの作品を観て刺激を受け、今日の部活はコラージュで袋を作ろう!となり、
早速作りだしました。

あ、展示もしたの。
展示の様子の写真です。これはYaちゃん作。


稲本さん、そして魔女です。個性的でおしゃれな袋が出来ましたね。いいな♡

 

【11月4日】

えいいちさんからの報告です。

2ヶ月ぶりに大阪にやってきました。丁度スケッチブック展の開催と重なったので、みらくる部活を兼ねて
訪問したのです。恒例の人物クロッキーですが、今回は各人のポーズを一枚の大きな紙に合作することに
しました。(参加者は、魔女メグさん、稲本さん、Yaちゃん、私です。)


皆で同時に色々な方向から描いたんですね。楽しそう。出来上がった作品がこちら。


廊下にぶら下げたんですね。スケッチブックを観に行ったら是非、ぶら下がっているクロッキーも
観て下さいね。

この後、えいいちさんは早めに会場を出てフラッガーとして参加している「あんカフェ」さんに向かった
そうです。

 

【10月21日】

魔女メグさんから画像が送られてきました。

朝は早くからYaちゃんが来てました。

魔女が2番手、稲本さんが来たので、クロッキー開始です。
3人なので2周すると4枚描けます。


使った画材もパチリ。
稲本さんの持ってたコピック、平たくてぶっとくも細くも描けます。


お昼をスタッフやCAP のメンバーと食べて、午後はそれぞれに制作です。

魔女はパステルでえがき、Yaちゃんは色紙に描きました。


皆さん、神戸展に向けてラストスパートです。まもなく始まる「スケッチブック展 in 神戸 Y3」で皆さんの新作を観ることが出来そうですね。