魔女 御堂筋を歩く 2


前回は駆け足で見てしまった「2015 御堂筋そぞろ歩きアート展」ですが、見ごたえのある作品はまだまだ
いっぱいあります。魔女メグさんが辿った道をゆっくり歩いてみましょう。

今回の取材で全ての写真を撮った..つもりになっていましたが、どうしても見当たらない作品があって、
写真を撮り漏らしてしまったようです。ご紹介出来なかった作家さん、本当に申し訳ございません。
また間違えがあるといけませんので、お名前は省略させていただきました。ご了承下さい。
2.近畿大阪銀行梅田支店の作品です。

この展覧会を見た方なら感じると思いますが、これだけの数の企業、神社、お寺さんとの話し合い等、
開催までの準備は並大抵のものではなかったのではないかと...特にどの場所にどの作家さんの作品を
置くかについては試行錯誤を繰り返したのではないかと察しられます。
実行委員のおひとりギャラリーRYOの國米和子さんにちょっとだけお話をお聞きすることが出来ました。

この展覧会のコンセプトについて國米さんがおっしゃるには、
「皆様参加型の『日常生活に普通にアートがある』という趣旨のアート展をめざしてきました。」
ということなのですが、どこの会場でも皆さんとっても親切で参加意識が高かったように感じました。
そして会場のあちこちで会場案内MAPを持った人達に出会いました。
國米さんがめざしたことはちゃんと実現していたのではないでしょうか。

更に、実行委員側の提案を協力展示場所にお話しして、作家さんに展示場所を見てもらってから
制作してもらったり...といろいろあったようです。
協力展示場所の担当者の方々とは、何度も打ち合わせをしたとのことでした。
皆さんに満足していただく展覧会を開催するためにはこのような陰の努力があったんですね。

そして作品がいたずらされていないか見て回っていらっしゃるボランティアの方にも感激しました。
自転車に乗って1日かかって回っていらっしゃいました。魔女メグさんもボランティアの方に3回遭遇した
んですよ。そんなこともあったわと思っている魔女メグさんと一緒に次の作品を見てみましょう。
4.梅新第一生命ビルディングと5.大和証券大阪支店の作品です。

 

 

ここでちょっと御堂筋から外れて中之島に行ってみましょう。中之島は兼ねてから気になっていた場所で、「中之島ってマンハッタンみたいな感じ?」という私のおバカな質問に「う~ん全然違う」と真面目に
答えてくれた魔女メグさんでした。実際全然違いましたが...ここには国の重要文化財に指定されている
建物などもあり人気のスケッチポイントにもなっているそうです。ほらね、皆さん描いてますよ。

中之島をぐるっと回って御堂筋に戻りました。6.京阪御堂筋ビル、7.淀屋橋東京海上日動ビルディング、
8.興銀ビル、9.但馬銀行大阪支店です。

ショーウィンドーの中の写真を撮るのは難しいです。左側の写真、何気に写りこむ魔女メグさんです。
この後、ショーウィンドーに展示された作品が続きます。外の風景が写りこんでしまったり反射して
よく見えなかったりしていますがあと2日ありますので、是非実物を見に行っていただけたらと思います。
10.京阪神御堂筋ビル、11.三井住友銀行備後町支店、12.りそな御堂筋ビジネスソリューションプラザ、12-2.りそな
銀行御堂筋支店、13.御堂筋野村ビル、14.大阪ガスビルです。

さて、この辺りでちょうど半分位です。御堂筋沿いの彫刻にも注目。
オーギュスト・ルノワール、オシップ・ザッキン、フィリップ・キングです。

ここではうどんすきで有名な美々卯の本店やニッカウヰスキー設立の場所にある「The Court」などを
訪ねる事が出来ます。

見どころいっぱいの御堂筋そぞろ歩きアート展は終了致しました。作品のご紹介はまだ続きます