各地の美術館へGO!


各地で素敵な展覧会が開催中です。
筆者の独断と偏見で選んだ展覧会をご紹介致します。

【北海道】

北海道立釧路芸術館 「江戸の遊び絵づくし」4月12日(金) ~6月19日(水)
江戸の庶民芸術として国際的にも高く評価されている浮世絵。これまであまり見ることがなかった遊び絵や
絵が表す言葉や意味を読み解き、背景にある江戸庶民の生活や流行、時事情報、さらには風刺の精神などに
迫る一見の価値ありの展覧会です。

【新潟】

新潟県立万代島美術館「所蔵品展 これなに!?びじゅつ ~アートいろいろ 見かたイロイロ~」
           5月25日(土)~6月30日(日)
誰もが楽しんで作品を鑑賞できるよう、コーナーごとに作品を味わうための問いかけを設けます。これをきっかけに、自分なりにその答えをみつけながら気軽に鑑賞を楽しみましょう。(美術館HPより)NEW!

【東京】

国立新美術館 「ウィーン・モダン クリムト・シーレ世紀末への道」
        ~8月5日(月) (この後、大阪の国立国際美術館にて8月27日(水)~12月8日(日)に開催)
18世紀中頃からビーダーマイアー時代の工芸や、都市改造計画など、ウィーンの世紀末文化までの歴史
背景にスポットライトを当てて、絵画、工芸、建築、デザイン、インテリア、ファッション、グラフィック
デザインなどウィーンで生まれた芸術を一挙に公開するそうです。NEW!

【愛知】

メナード美術館 「所蔵企画展 シャガール マティス ルオー三人の画家の版画集」 ~6月30日(日)
20世紀を代表する3人の画家の版画作品を展示しています。シャガールは生涯2,000点もの版画作品を
制作したそうです。詩集の挿絵として版画制作を始めたマティス、ステンドグラス職人として修業を積んだ
ルオーの作品には独特な重厚さがみられます。NEW!

【大阪】

あべのハルカス美術館 「クマのプーさん展」~6月30日(日)
この展覧会は、著者A.A.ミルンと挿絵を担当したE.H.シェパードの貴重な作品とともに、英国・ヴィクトリ
ア&アルバート博物館をはじめ各国から集めた資料により、世界中で愛される「プーさん」のすべてを紹介
する決定版の展覧会です。(美術館HPより) NEW!

【福岡】

福岡市美術館 福岡市美術館リニューアルオープン記念展
      「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE: Flower Power」
       〜5月26日(日)
リニューアルオープン記念、約16,000点のコレクションの中から、代表的な作品約300点を一堂に見る
チャンスです。開館以来、最大規模のコレクション展示を見逃す手はない!
また、特別展示室では、英国を拠点に国際的に活躍する美術家インカ・ショニバレCBEの国内初個展を観る
ことが出来ます。

週末は各地の美術館へGO!