ご支援いただいているブロガーさん

いつもスケッチブック展を応援していただいているブロガーさん達です。
是非訪問してみて下さい。きっと新しい素敵な出会いがありますよ。
(五十音順に表記させていただいています)

もともと絵を描くことが好きだったのですが、スケッチブック展と出会って描くことの楽しさを再認識、
そして見てたらますます描きたくなっちゃった♡のスケッチブック展が大好きです。
「まったり」あいざわあいさん(aiaiさんから改名)

毎日ちょこっと、娘達のクロッキーを続けています。
スケッチブック展で、お仲間と出会い、元気をいっぱい、いただいています。
「ちょこっとクロッキー」 あけけみさん

私は描きたい絵を、描きたいときに、描きたい画材で描いています。
そんな私に刺激を与えてくれているのが、スケッチブック展の皆さんです。
純粋に絵が好きな人が、ただそれだけの目的で集まれる。
スケッチブック展がより一層広がっていくことを期待しています。
「絵を描く 三輪隆司」 ekakijinさん

描き方 塗り方自由 用紙の規定もない そんなスケッチブック展に刺激をもらって絵を描くことを
楽しんでいこうと思います。
「薫子のスケッチブック」 薫子さん

音を楽しむのが音楽、描くことを楽しむのが楽描き。
昨年初めて参加したスケッチブック展で描くのはパワーを貰うことって教わりました。
線と線を繋ぐみたくこれからも笑顔を繋いでください。
「Senta.」 秘密のさいこちゃん

昔は描いていたこともある絵、スケッチをブログを通してヴァーチャル鑑賞するなか実際にスケッチ展に
足を運び、手に触れリアル鑑賞、そして新たな人々との出会いブログを通して益々広がる世界。
一期一会を大切に、これからも広がる世界にワクワク気分
「なんでもDIY Dialy」Tazumichiさん

最初は、4人のメンバーから生まれた小さなスケッチブック会。
その小さな種は、芽を出しすくすくと育ち仲間を集めて大きな輪へと、広がっているようですね。
さて、スケッチブック会の『わ』次は、何処でどんな人達と手を繋ぐのでしょうか?
「デザイナーズのわ」 のわさん

スケッチ大好き、落書大好き、砂漠の魔女も描いてます。
「楽描きノート」 HALさん

毎日あちこち出かけてスケッチしたり写真ば撮ったり、はたまた他所の土地でも ちょいと一杯、
気ままな博多っ子オイサンの戯言です。さて明日はどこ行こうかなぁ
「Pakuのなんしよーと」 Pakuさん

スケッチブック展、素敵な仲間の輪が広がることを夢見ています。
「あとりえ・ばーばら」 ばーばらさん

誰でも気軽に参加できるスケッチブック展は、新しい発想で且つ、いつでもそこにいてくれるような
温かい場所のような気がしています。
全国から、純粋に絵が好きな方々が集まることができるなんてとても素敵だと思います。
私も描き続けて行こうという希望が持てました。
参加に向けて、私も楽しみながら日々精進です!
「MIKI's Art Diary」 MIKIさん

最初は一人でぼちぼち「落書き」
スケッチ会に参加してからは仲間と楽しく「楽描き」になりました。
いろいろな方と繋がりながら、自由に描くスケッチブック展はほんとうに楽しみです。
「花の水彩画」 みすずさん

手に取ってみることができるスケッチブック展。ありそうで実はこれまでなかった発想の美術展です。
2年前に訪問して以来、その魅力にはまりました
今後ますます発展して、スケッチしたい人がどんどん現れるといいですね。
「線スケッチの魅力」 わたなべ・えいいちさん