大阪市立大学理学部付属植物園でスケッチ会


【8月7日】

猛暑の植物園、今月も休まずスケッチ会開催です。魔女メグさんは新潟から夜行バスで大阪に戻り、
その足で植物園まで直行です。べべぽぽさんも安城から参加。Yaちゃんも姫路からです。
皆さん遠方からお疲れ様です。更に前回飛び込み参加して下さったIさんとOさん。世話役Aさんとお友達。
今回も賑やかです。

魔女メグさんが描いたIさん(左)とOさん(右)。ご本人に持っていただきパチリ!

Iさん、「25年神戸に住んだのよ。結婚してこっちにきたのよ、神戸に帰りたいわーなんてお喋りしたわ。
とっても良い表情なさるの。「お友達がね、良い趣味ができてよかったね〜って言ってくれるの」だって。
嬉しいなぁ、来月も楽しみって言ってくださるの。

何よりのお言葉をいただいて、魔女メグさん良かったですね。午前の部の作品です。

1番上が、目があまり見えないと仰るIさんが描いた神戸の市バスです。ね、緑色でしょう。
2番目左が、Yaちゃんが描いた木。
その右が、IさんのヘルパーなさってるOさんの描いた鳥、大好きなんですって。
3段目ひだりは、ベベポポさんの描いた木立ち、そのみぎは魔女の描いたIさんよ。


世話役Aさんのお友達が、お子さん2人引き連れて来てくれました。
下の男の子、日向(ひなた)君です。
1番上が、べべぽぽさん、2番目がAさん友と日向君合作、その隣は魔女の絵。
3段目もべべぽぽさん、その隣は風香ちゃんの絵、そしてべべぽぽさんの絵。


べべぽぽさんが描いた風香ちゃんと日向君です、良いよね。右はYaちゃんの絵を皆で見ています。
こんなふうに和やかな、スケッチ会です。

3人だけになって散歩しました。

第3回のスケッチ会、いい雰囲気の中で終了したようです。植物園の散歩も楽しそうですね。
魔女メグさんお疲れのところありがとうございました。

 

【7月3日】

植物園で2回目のスケッチ会です。魔女メグさんのレポートです。

植物園に1時間弱早く着いて、開門まで木陰で描こうと、描きかけの紙を開くと、「見せて下さいな」と
声がかかり、おしゃべりしたのがこのお二人です。
それで、スケッチ会の説明から、なだれ込んで園内へ。
休憩室のクーラーの中で、熱中症を避けて描きます。
楽しんで描くが1番を早速実践して、飲み込みの早い早い!

凄い凄い初めてとは思えないわぁ。真剣に描いていらっしゃいますね。


前回に引き続きAさんとお友達。休憩室の外、木陰で描きます。Aさんの赤ちゃん。一緒に楽しんでるの。

なんだか楽しそうですね。そしてこの日の作品です。
次回のスケッチブック展には是非参加していただきたいですね。

 

【6月5日】

5月1日にプレスケッチ会を行った植物園での本格的なスケッチ会が始まりました。
魔女メグさんのレポートです。

参加は、世話役のAさん、Aさんのお友達、俳句の音羽さん、ソンムンジャさん、魔女。
○○ショップのS君は、急な仕事が入って無理だったのが残念だったけど、又チャンスがあるでしょう。
梅雨前の晴れの1日、のんびりです。写ってるのは、石ころ保育園の人達ね。園舎を持たない保育園で、
保育園は冒険かな。


描くソンムンジャさん。京都でお会いした時に、魔女のオレンジ色好きをおはなししたら、なんとメガネにTシャツにパンツ リュックとオレンジ尽くめで現れてくれました。


Aさん+ベビーにお友達。抱っこしつつ描くのがいいよね。
家で描こうとするのだけど、出来ないって、ウフフ、そうだね、ママはいっぱいやる事だらけだもの。

午前の部、休憩室に12時に集まってパチリ

それぞれのスケッチブック、楽しさが伝わってくる素敵な作品です。

 

ここでAさんとお友達は石ころ保育園保護者会へ。
さあ、残る3人で午後の部です。
音羽さんは前回に気に入ったポイントを探し出して、描きます。
魔女もお付き合いしたのですが、2人とも方向音痴と分かって、しまった感大有りです。ここなんだけど、
いっぱい木があって池があったってのが探し出すヒントなの。見つかって何よりでした。


午後の絵を並べます。ソンさんのソテツいいよね。

↓ワルナスビ、可哀想な名前だね。アザミが咲いてました。アザミは夏の季語で、少し寂しげだそうです。

今回の魔女メグさんのレポートは、文章もいっぱいありました。ありがとうございました。
次回は7月3日(火) 10時に芝生広場集合です。蓮が咲いているかも...
お近くの方、是非ご参加下さいませ。

 

【5月9日】

○○ショップのS君と植物園でスケッチです。○○ショップのS君は魔女メグさんの接客をしているうちに
魔法にかかってこの日植物園にやってきました。

急にベビーシッターオーダーが来て、2と二分の一でスケッチ会。
屈託無いSくん。


1番上がS君の色流し、しぶいね。
下2枚は魔女。

 


遠くの時計を見ながらS君、初のスケッチです。

この3人の姿を見た人はきっとおばあちゃんと息子さん、お孫さんって思ったでしょうね。
なんだか不思議なスケッチ会でした。

 

【5月1日】

大阪府交野(かたの)市の私市(きさいち)にある大阪市立大学理学部付属植物園でスケッチ会が開催されま
した。この植物園を気に入りファンクラブに入った魔女メグさん。ファンクラブ会員から「シニア向けの
定例スケッチ会を企画したらどうか?」って提案があったので「企画をお手伝い出来ますが...」って
メールを入れたのがきっかけで5月1日に「プレスケッチ」会をやることになったそうなんです。
子ども向けの企画は今迄あったそうなんですが、シニア向けの企画があったらいいなと思っていた会員
さん達と魔女メグさんのコラボです。魔女メグさんはあくまでお手伝いっておっしゃっていますが...

参加者は、きさいち植物園ファンクラブで今回の世話役のAさん、Yaちゃん、fukoさん、Zenさん、
音羽さん、そして魔女メグさんです。大阪、神戸でお馴染みの方達が参加してくれました。

先ずは休息室で長い蛇腹スケッチブックの元に色を置いて、時間繋がりを演出したそうです。
最初は色を入れることに躊躇っていらした方もいつの間にか夢中になって描いていたとか。
午前中は広場で黙々とスケッチです。

音羽さんとYaちゃんです。

Zenさんと魔女メグさん。魔女メグさん珍しく帽子被っていないわ。

きさいち植物園ファンクラブのAさん。帰宅してから6歳のお子さんが絵を追加したそうです。
画像はファンクラブのブログから拝借しました。この日の様子をレポートして下さっています。
右下の画像をクリックするときさいち植物園ファンクラブのブログをご覧になれます。
Aさんは絵心が無いなんておっしゃりながら、いい蛇腹スケッチブックが出来上がりました。
楽しく描く事が大事だっていうことを実践して下さいました。

植物園でのスケッチ会は6月5日(火)からスタートだそうです。今後が楽しみですね。