あんカフェ・オープンアトリエ


【6月17日】

第6回の「あんカフェ・オープンアトリエ」、えいいちさんのレポートです。

本日は、あんカフェオープンアトリエの日です。
残念なことに、本日は魔女メグさんが、急に出勤しなければならなくなり、朝9時半に鍵を受け取るために
待ち合わせることになりました。
待ち合わせ場所は阪急三宮駅の北口にある通称「おっぱい公園」です。
朝、8時半に到着すると、なんとすでに魔女メグさんがスケッチ中なのを発見しました。
鍵やその他品物を受け取り、あんカフェに向かいました。

えっ「おっぱい公園」↓な~るほどね。

 

午前中のあんカフェさんでは「こけだまワークショップ」が開催されました。
こけだまの先生としのぶさん含め5名の生徒さんが参加されたそうです。
その様子をえいいちさんがスケッチします。

あんカフェさん色んなことやってます。

こけだまワークショップの終了後はランチです。
机の上に出てくるは出てくるは、色とりどりのかわいらしい食べ物が。皆歓声を上げて机のまわりに
集まり写真撮影です。
いったいいつのまにしのぶさんはこんなに手間暇がかかる食べ物をいつ作ったのでしょうか。

しのぶさんによれば、将来出したいと思っていたフィンガーフードを試作したとのこと。
ランチの代わりに食べてほしいということでした。
わたくしもお相伴にあずかり、その美味しさを十分に味わいました。予想外の贈り物です。


ホント!美味しそう!えいいいちさん美味しいランチと美女に囲まれ最高でしたね!

そして、午後はえいいちさんお1人で本来のアトリエ作業。
なかなか出来なかった彩色に力を注いだそうです。
今日のアトリエも充実した1日となったようですね。

 

【6月10日】

早くも第5回の「あんカフェ・オープンアトリエ」、えいいちさんは色々とお忙しいようで、
今日も午前中は魔女メグさん1人の貸切。

室内で蛇腹スケッチブックを広げたり...うん、楽しい絵ですね。


外に出て、スケッチしてみたものの暑さにやられて、すぐ退散...
室内でアイスコーヒーを飲みながら描きます。おぉこの暑さでかなり混沌とした作品が...


そして午後からはIさんが参加。Iさんは色の付いた用紙にあんカフェさんの展示品をスケッチ。


こうしてまた充実した1日が終わりました。「あんカフェ・オープンアトリエ」は来週もやってます。
予約無しで利用出来る今がチャンス!是非いらして下さいね。

【6月3日】

第4回の「あんカフェ・オープンアトリエ」はアトリエではなく「INAKA 倶楽部」?の作戦会議の場と
なったそうです。「INAKA 倶楽部」とは「歴史を学ぶハイキングの会」のようですよ。
70代の方々がやっていらっしゃって働く若い人も参加出来るように、土日開催も計画されているそうな。
皆さん真剣に作戦会議されています。絵を描くだけではなくこんなイベントも楽しそうですね。


そして、ひとりになった魔女メグさんは蛇腹スケッチブックの整理です。
床一面自由に使えてあんカフェ・オープンアトリエは居心地満点ですって。

当分は予約なしで利用出来るようですよ。お近くにお住いの方、是非ご利用下さい。

 

【5月27日】

第3回の「あんカフェ・オープンアトリエ」の様子をご紹介します。
今回は香港からのお客様がいらっしゃったようですよ。レポートはえいいちさんからです。


本日、オープンアトリエの第3日目が終わりました。
2回目は、残念ながら、どなたも訪問されず、話題がありませんでした。
本日は、午後1名、Kさんが来られ、アトリエとしての空気が定着してきた予感がします。
ぼちぼち進んでいくと形が整ってくるといいなと思います。

午前中は、朝早くから魔女メグさんがラインの館の前で描いていたところ、香港から一人旅で来た若くて
かわいい女性に話しかけられたとのことで、
午前10時過ぎに私がその場所に行ったときは、二人で盛り上がっている最中でした。

 

彼女の名前はWendyさん(確かそうだったと)、絵もイラストも描かれている方で、
魔女メグさんの水彩がに興味を持ったようです。お二人の会話に私も参加しました。
とてもキュートで、すなおな性格。最後の滞在日だそうで、日本にきてから、よい出会いがあって、
日本人の親切さに感激していました。

私は、その後スケッチに向かいましたが、結局魔女メグさんがあんカフェアトリエに案内し、
12時近くまでおしゃべりを楽しんだとのことです。

午後は、魔女メグさんが所用でいったん席を外しましたが、Kさんと思い思いの作業(色塗りや、線描の
加筆修正)に没頭、時おり世間話をしながら過ごしました。
自宅ではできないことも快調にはかどり、あんカフェの空間が理想的なアトリエ空間になりそうです。

魔女メグさんが戻られてからは(4時前にKさんは野外スケッチのため退出)、二人で研究会(スケッチ談義
と言ったほうがよいかもしれませんが、私のいつわざる気持ちです)。
普段思っている課題や疑問をぶつけるなかで、魔女メグさんから提案あり。「人物スケッチをお互いに
やってみましょう。ただし、今までとは違うやり方を試みること。」
結局、魔女メグさんは私の立ち姿を、蛇腹スケッチブックを用いて、縦に手ぬぐいのように長く描く
新しい試みを、私は、これまで描いたことのない縦長の大きさで、魔女メグさんの全身像を描きました。


結果はともかく、お互いに新しい試みをしたということは、大いなる刺激になりました。
これも、あんカフェアトリエ空間の効果の一つだと思います。

えいいちさんありがとうございました。
「あんカフェ・オープンアトリエ」いいですねぇ。しっかりと成果が表れています。
平日なので行ける方は限られてしまうかもしれませんが、私なら行ける!と思ったあなた、
是非参加してみて下さい。魔女メグさんとえいいちさんが待ってますよ~。

 

「あんカフェ・オープンアトリエ」にご参加希望の方は魔女メグさんのブログの右下のメールフォームから
「参加したい」ってご連絡下さいね。

そして、下記は第1回の様子です。

本日第1回の「あんカフェ・オープンアトリエ」が開催されました。
魔女メグさんとわたなべ・えいいちさんコラボの「神戸ぶらりスケッチ会」に続く第2弾です。
今日の暑さに負けず神戸は熱かったですよ~。
午前中は魔女メグさんの水彩画教室でした。生徒さん達とっても熱心だったって魔女メグさんが
おっしゃっていました。


午後1時からは人物スケッチです。参加者がモデルになって描きあいっこです。
えいいちさんはここから参加でした。終了後、作品を床に並べて発表会です。


皆さん真剣に見入っています。どんな感想、意見が飛び交ったのか、聞こえないのが残念!


この後の自由時間にはもう一人男性が加わったそうです。
こうして第1回の「あんカフェ・オープンアトリエ」も無事終了しました。