築山有城 Yuki Tsukiyama Exhibition 2017


現在開催中の築山有城さんの個展に行って来ました。

ギャラリーのある堀江はお洒落な家具屋さんが集まる街です。周りにはブティックやカフェ、雑貨屋さんも
あって「ここ大阪ですか?」って問いたくなるような街でした。
そんな街のビルの2階に「TEZUKAYAMA GALLERY」はありました。

ギャラリーに入ると築山さんの作品「paint it flood」が並んでいました。是非観に行っていただきたいの
で敢えて全体画像は載せませんが、オレンジ、ブルー、イエロー、グリーン、ライトブルー、ピーチ、
チョコレート、ライトグリーンの8色のパネルです。

この作品、ただ色を塗っただけではないんです。塗料が1缶カラになるまで塗っては乾かし、塗っては
乾かしを1色につき30回繰り返したんだそうです。朝から晩まで同じ作業を続けていると段々に奥行きが
感じられてきたとか。「感じるのは自分だけかもしれませんけどね。」と笑っていらっしゃいましたが、
展示していない分も含めて10枚作成したそうです。最後には無我の境地に至ったのかも。なかなか出来る
作業ではありません。更に近づいてよく見ると左下から右上への刷毛の跡が見えます。


使用した刷毛と台になったパネルも展示されていました。題して「table manners」


刷毛には1本づつ使用した日とサインが...


塗料の残骸にも「paint」って題が付いていました。


更に、面白かったのがこちら「1.25TB」


人間の記憶量は1.25テラバイトと言われているそうです。
1枚のDVDディスクが25ギガバイト、50枚で1.25テラバイトになる計算です。
「たったこんなもんなんだ」と思った築山さんは50枚全てにサインしてケースに納めました。
「中身は空ですけどね」と築山さん。「頭空っぽってこと?」と失礼な事を言う筆者に、「全部使用出来ます
から、しかもサイン入りだし」と明るく答えてくれました。「1.25TB」販売中です。

最後に記念撮影を、という魔女メグさんに「じゃあチョコミントで」と言いながらカメラに収まってくれた
お茶目な築山さんでした。


築山さんの個展は7月29日(土)までです。是非、実物を観にお出掛け下さいませ。

 

以下は、前回の記事です。

「海外移住と文化の交流センター」の別館でお馴染みになった
築山有城さんが大阪の「TEZUKAYAMA GALLERY」で6月30日(金)~7月29日(土)に個展を開催されます。

とってもシンプルな案内はがきが届きました。


このはがきから作品を想像するのは無理。どうやってご紹介しようかなぁと思っていたら、GALLERYの
ホームページでご紹介されていました。

築山の制作は常に関心を持った素材を起点とし、彼自身が「遊び」と呼ぶ実験を繰り返す工程の中で素材の
特性を捉え、膨大な数の手仕事を積み重ねる事によって作品へと昇華させていく点で一貫性が見られます。
今展では単色の塗料を木製パネルに何十層にも塗り重ねたタブローの新作「paint it flood」を発表。
幾重にも画面上に走らせた勢いあるストロークの集積によって作り上げられた塗面は、シンプルな素材と
プロセスのみで生み出されたにも関わらず、独特な奥行きと佇まいを有しています。(GALLERY HPより)

なんとなくイメージが湧いてきましたよね。お近くの方、是非お出掛け下さいませ。