スケッチブック展 in YOKOHAMA


8月6日(日)からいよいよ「スケッチブック展 in YOKOHAMA」が始まります。
ごろぉさんは参加作品は何でもOKとしているので、絵画だけでなく写真、木彫、ガラスエッチングまで
幅広い作品が楽しめます。ギャラリーのあるブラフ18番館はとても素敵な場所です。
横浜山手の西洋館にお散歩がてら是非お出掛け下さいませ。

 

以下は、前回の記事です。

8月6日(日)~13日(日)に横浜の洋館「ブラフ18番館」にてごろぉさん主催、横浜で初のスケッチブック展
が開催されます。こちらがブラフ18番館。1F右側が展示会場です。素敵な所でしょう。

そう↓ここです。今日は閉まっていて中で会議をやっていました。入り口はこちら↓。

お庭は花の香に包まれてとてもいい所です。

ひげふじさんがご自身の切り絵を入れて案内はがきを作って下さいました。

ひげふじさんはラフスケッチに横浜の西洋館を入れた絵をクレヨンで描いていらっしゃいます。
ブラフ18番館を入れた絵も何枚かありました。

これが後々切り絵になっていくんですね。ひげふじさんのスケッチは横浜展で観る事が出来ます。
まだちょっと先ですが、とても楽しみです。
今日は、このブラフ18番館のあるイタリア山庭園でスケッチ楽描き会が開催されました。
終了後、ブラフ18番館の前でヨコハマ展の作戦会議をするごろぉさん、ひげふじさん、風雨子さんです。


スケッチ楽描き会の様子は、後日ご紹介しますね。