スケッチブック展 in 神戸 Y3 作品紹介


【兵庫・大阪編】

お待たせしました。神戸展の作品紹介です。
今回は兵庫・大阪の方達の作品を中心にご紹介しますね。

まずはスペシャルゲスト、フランスからいらしたイヴァン・ジグ(IVAN SIGG)さんです。
イヴァンさんはKOBEみらくる部活のあるスタジオ306の共同利用者です。魔女メグさんがお誘いして
参加していただく事になりました。イヴァンさんはとっても面白い作品を制作していらっしゃるんですが、
そのお話は後日お届けすることにして、今回スケッチブック展に出展して下さった作品です。

楽しい作品でしょ。人物は地下鉄で描いたっておっしゃっていましたが、ごろぉさんと通じるところが
あったのかごろぉさんの作品を熱心に観ていらっしゃいました。

もう1人、スタジオ306の共同利用者神谷さんの作品です。赤い色がきいてますね。

KOBEみらくる部活のIさんのご友人、中澤さんの作品です。


よく見ると御朱印帳に描いてあるんです。アイディアですね。

久し振りに登場は北野の異人館街でカフェを営むしのぶさん。
お料理のレシピで作った蛇腹スケッチブックです。「あんカフェ」も宜しくお願いしま~す。

せっかくですのであんカフェの画像もご紹介。昭和の香りがする居心地のいいカフェですよ。

そして、KOBEみらくる部活のメンバーです。スケッチ会に参加してとても楽しかったとホームページに
メールを下さった「やっちゃん」こと小野さんは部活のメンバーにもなりました。


初めて描いた蛇腹スケッチブック↓東京展にも出展して下さるそうです。

今回、大変申し訳なかったのはつづるきさんの作品です。撮影したつもりになっていて帰宅してから
チェックしたら1枚しかありませんでした。素敵な作品がいっぱいあったのに本当にごめんなさい。


続いてさわさんの作品はこちら。ご本人と同じく品のいい素敵な色合いの作品です。

魔女メグさんとえいいちさんも品よく描かれています。ふふっおしゃべりな魔女メグさんとは別人のよう。

Iさんことfukoさんのこの↓1枚は神戸っぽくてお洒落だって人気の1枚でした。

人物や食べ物もセンスがいいですよね。

いつもKOBEみらくる部活のレポートを送って下さるわたなべ・えいいちさんの作品です。

個展の展示方法をメモしたのかぎっしり書かれたページを発見!几帳面な性格が分かりますね。

最後は主催者の魔女メグさんの作品です。
魔女メグさんの最新作はごろぉさんからのプレゼント「手作りスケッチブック」に描かれていました。


出会った人たちを描いたり、風景を描いたり、とても素敵なスケッチブックに仕上がっていました。

以上が、兵庫・大阪の方達の作品です。次回は他の地域の方達の作品をご紹介しますね。
川崎展、安城展で既にご紹介した作品もあるので、なるべくかぶらないようにご紹介したいと思います。
お楽しみに...