スケッチブック展 in 東京 FINDⅡ


東京展が開催される北区十条の「FIND」では、この週末「モッコウバラミュージアム」が開催されました。
昨年秋に「Ken and Ryu 二人展」を開催したKenta君とRyu君の二人が中心となっています。

ギャラリーへの螺旋階段を登っていくとそこはモッコウバラの海!

ギャラリーの入り口からのからの景色もすごいでしょ。青い空に映えてとてもBeautiful!


今回は、Kenta君とRyu君の最新作をご紹介しますね。

Kenta君の作品、「いちご」と大好きな花ニューバージョンの「モッコウバラ」です。
モッコウバラにはゴールドのラメも使用されていて、近くで見るとキラキラ輝いてとっても綺麗なんです。

Ryu君の「笑」と「笑い」です。笑いながら書いたんですって。字が笑ってて本当に楽しい作品です。

お2人の先輩、岩崎さんの詩「花に成り」とお友達さきこさんの「みんなでお花見」。素敵な作品です。

嫁いでいく娘さんの結婚式の為に制作したたつ代さんのぬいぐるみも展示されていました。


モッコウバラミュージアムの作品はどれも「愛」が満ち溢れています。生きているって楽しい!と思わせて
くれる作品の数々に元気を頂きました。

Kenta君デザインのブレスレットも販売されていました。オープンした時はもっといっぱい並んでいたのに
最終的にはほぼ完売状態でした。


シンガーソングライターのYukkiyさんとイラストレーターReapさんは、来てくれた方に黄色い用紙を
配って好きな絵を描いてもらい貼り付けてモッコウバラを作ろうという企画。
裏に住所を書いておくと後日はがきになって戻ってきます。壁がモッコウバラの花畑に...

更にYukkiyさんは1Fスペースで手作りのマラカスを作ってお花の「おんがくたい」を結成する楽しい
ワークショップも開催しました。

もう一つ

相手の目を見て、詩を作り、字を書いて下さる笑顔配筆人馬場貴海賀さんのパフォーマンスも...
馬場さんは東京展にも参加して下さることになりました。どんな作品が送られてくるかとても楽しみです。


こんな楽しいイベントをFINDでは不定期ですがやっています。モッコウバラもまだまだ楽しめますよ。
カフェのお食事も美味しいし、是非東京展が開催される「Gallery & Cafe FIND」へお出掛け下さい。

そして、東京展への作品募集中です。あなたの作品をおまちしています。参加詳細はこちら

 

以下は前回の記事です。

東京で2回目のスケッチブック展を7月15日(土)と16日(日)に開催します。

今日はFINDに公募展の募集カードを持って行きました。
FIND1階のオープンスペースでは、「にじいろ市」が開催されていました。手作りのお菓子やアクセサリー、小物が並んでいました。

早速、カフェの入り口と案内ラックに入れていただきました。

入れていただいたカードは↓右下の画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

参加ご希望の方は sb10@mbr.nifty.com までご連絡下さい。作品の送り先などをご案内致します。
皆さんのご参加、お待ち致しております。

7月なのに早い...と思われそうですが、準備に時間のかかる方もいらっしゃるかもしれませんので..
応募締切は6月30日です。ご検討下さい。

おまけ...FINDからの帰り道、ぶらぶらと歩いていたら満開のオカメザクラに出会いました。
我が家の小さなベランダでは昨年川崎の東高根森林公園の収穫祭でいただいたクロッカスの球根が花を
付けました。春は確実に来ています。スケッチにも最適な季節がやって来ますね。

「スケッチブック展 in 東京 FIND」昨年の様子はこちらをご覧下さい。