スケッチブック展 in Kawasaki 作品紹介


【その4】

最終回は、「スケッチブック展 楽描きの会」 会員さんと関係者の作品です。いつも楽描きの会を陰で支えて
下さっている金庫番のわっかさん。ようやく新作をご紹介出来ます。

長岡と言えば笹団子、余白に食べ物ばかりだなぁって描いてありましたが、確かに...

ベベポポさん作品。背景の色の入れ方がセンスいいんですよねぇ。

最近は人物ばかり描いていらっしゃる魔女メグさん。今回新作はありませんでしたが、旧作でもいいものは
やっぱりいい!観た方のコメントもご紹介しますね。


ごろぉさんは絵ばかりでなく読書もします。図書館に行っては山本周五郎さんの作品を借りて来て読んで
いらっしゃるようです。健三郎さんは大江健三郎さんかしら?

最後にごろぉさんのブログでよく登場するトンネルの絵。
トンネルの先はお江戸だそうですが、明るい未来が広がっていそうです。2016年の締めくくりは川崎の
スケッチブック展でした。2017年のスケッチブック展も応援宜しくお願い致します。

 

 

【その3】

今回も多くのブロガーさんが参加して下さいました。昨年夏に「スケッチブック展 楽描きの会」を退会
した田尾大知助(datianさん)はブロガーさんとして参加です。
変わることないdatianさんの作品をお楽しみ下さい。

あわててあせってスケッチはとても楽しいスケッチブックでした。表紙もいいですよね。

あけけみさんはお仕事に子育て、絵本作りまで毎日忙しく頑張っていらっしゃいます。
どんなに忙しくてもクロッキーを続けられているあけけみさんに脱帽です。

↓の余白に「のりたま、トイレットペーパー、パン」ってお買い物リストが生活感溢れています。

各地のスケッチブック展に積極的に参加して下さっているfukoさん。
fukoさんのスケッチブックはビクトリアにも行きました。fukoさんの絵を見て足を止めてくれた方も
いらっしゃいました。今年もきっと各地でfukoさんのスケッチブックにお目にかかることになるでしょう。

fukoさんがスケッチに行く時に持ち歩いていらっしゃるリュックの絵もありました。

最後のご紹介は薫子さんです。薫子さんの頭の中にはアイデアがいっぱい。
今回はなんとレースペーパーに描いた絵を出展して下さいました。美味しそう~!

食べ物だけではなく、ちょうど開催時期(クリスマス)にぴったり合ったこんな作品も↓

以上、今回参加のブロガーさんの作品でした。次回は会員さんとわっかさんの作品をご紹介しますね。

 

【その2】

今回のスケッチブック展、初めてごろぉさんのいない森林公園でした。
でも川崎のスケッチ会の皆さんがお手伝いして下さり無事終了することが出来ました。
今回活躍して下さった川崎のメンバーの作品です。

最初にご紹介するのは、「その1」でご家族の作品をご紹介した風雨子さんです。
今回は人物を描いたスケッチブックが沢山展示されていました。

味のある人物画です。そして、川崎展の最終日に自主スケッチ会で描いたパークセンターです。

2人目はひげふじさん。今よりもちょっとだけ若かった時に描かれたヌードです。

こちらは最近描かれた森林公園の風景です。このスケッチが切り絵になるんですね。

3人目はいつも元気なあいざわあいさん。今回はこんなに楽しい絵日記を出展してくれました。とっても
面白いので↓大きな画像でご覧下さい。(左の画像をクリックすると大きな画像がご覧になれます)。

あいざわあいさんはこんなに素敵な水彩画も...同じ人が描いたとはちょっと思えないですよね。

4人目は絵だけではなく文章も素敵な吉田さんの作品です。

1枚1枚に吉田さんの思いがこもっています。

5人目は川崎のお母さん的存在のさとーよーこさん。物静かですが、芯の通った方。とても真面目な性格が
絵に現れています。いつも山の絵が多いのですが、今回はいつもとちょっと違う絵を...

最近は人物も練習されているようです。

6人目は神出鬼没の千鶴さん。時々突然に現れるんです。
今回は学校が忙しくて新作があまりないっておっしゃっていました。次回に期待です。

川崎のメンバー最後は今回大変お世話になったyukioさんとお孫さん達です。
yukioさんは今回新作の板絵と蛇腹スケッチブックを出展して下さいました。

そして、川崎の3兄弟(妹)。
お兄ちゃんのこうが君は旬な話題を絵にしてくれました。弟のおうご君はお正月をテーマにしましたね。

りんのちゃんの「かさじぞう」はホントに可愛いんです。

残念ながらおしまいまで描く時間がなかったそうです。でもりんのちゃん、最後のページにこんな一言を。


次のスケッチブック展が楽しみですね。以上、川崎メンバーの作品紹介でした。
次回はブロガーさんの作品をご紹介しますね。お楽しみに。

 

【その1】

今回の川崎展は22名の方が参加されました。

先日、ごろぉさんのお友達「金太郎さん」の彫刻をご紹介しましたが、今回はもう一人のお友達、「ふくさ
ん」の油絵です。金太郎さんの彫刻と同様、ふくさんの油絵は川崎には無くてはならない作品になっていま
す。今回は2点の参加です。

続いてこちらの方も川崎のスケッチブック展では無くてはならない存在となった風雨子さん。
今回は家族で参加です。風雨子さんコーナーが出来ました。


風雨子さんファミリーは皆さんアーティスト。堰千恵さん、江口輝子さん。南了子さん。大森章さん。
米澤颯人君、くろいわかなた君です。(写真の撮り方が下手でごめんなさい)

お孫さん達の作品にはつい顔がほころんじゃいますね。               つづく...