神戸ぶらりスケッチ会 2016年10月~2017年3月


【3月12日】

えいいちさんから詳細が送られてきました。

朝9時半、NHK神戸放送局前に集合です。私は一時間前に到着したので、道路の真ん中からNHK放送局
横の韓国領事館の近代建築ビルを描きました。


9時半、INAKA倶楽部代表のKご夫妻、魔女メグさんと私以外に7名の男性が集まりました。
Kさんが途中街を説明しながら本日のスケッチ場所を目指します。

場所は、北野町の上のほう、神戸シナゴーグ横、旧モロゾフ邸のY字塀の前です。
私は、初めての場所ですが、雰囲気のよいところです。皆さん、魔女メグさんから渡された蛇腹スケッチ
ブック用水彩紙にめいめい描き始めます。魔女メグさんも、4月のスケッチブック展用に蛇腹スケッチブッ
クに描き始めました。

午前中の制作を終えたのち、Kさんが昔から知っているインドレストランの「デリー」に向かいました。


味わい深いカレーをいただいたあと、もとのスケッチポイントにもどります。
実は午後から、三田からかけつけたさわさんが参加されました。


私は、午前中描いた場所ではなく、旧モロゾフ邸の塀に沿って坂をあがり、塀越しに梅の花と邸宅をあわせ
てスケッチしました。
もとの場所に戻った所、見慣れた女性が近づいてきました。Iさんでした。先月は体調不良でみらくる部活
を欠席されていましたが、久し振りの登場です。
午後のスケッチを終え、Kさんの説明を受けながら、旧モロゾフ邸の横を通りあんカフェに向かいました。


あんカフェでひとしきりのおしゃべりと最後は全員の作品を床に並べて発表です。


なお、みらくる部活メンバーの作品だけを別途制作作品として示します。

 


久し振りに皆さんの絵が揃いました。えいいちさん、詳細なレポートありがとうございました。

 

以下は、当日の魔女メグさんからの画像です。併せてお楽しみ下さい。

昨日、急遽ご案内させていただいたINAKA倶楽部とのコラボレーションのスケッチ会ですが、魔女メグさん
から画像が届きました。
午前9時過ぎに集まり出したメンバーの皆さん。地図を見ながら行先を確認中です。


トアロードを登りスケッチポイントへ。INAKA倶楽部はハイキングの倶楽部なので皆さん健脚です。

ずら~っと並んで描いてる、描いてる。

魔女メグさんのコメントです。

メンバーは、ほぼINAKA俱楽部Kさんのお知り合いの方達です。お一人、募集を見て参加の男性がいたわ。
魔女と、渡邊(えいいち)さん、昼頃さわさんが加わり、すぐインド料理屋デリーでカレーを食たべたの。
美味しかった。そして、またスケッチです。
その後、あんカフェに行きました。

最後は、あんカフェで記念撮影です。和気あいあい、賑やかで面白いメンバーばかりだったそうです。

 

以下は11(土)の記事です。

ちょっとご案内が遅くなりましたが、12日(日)は神戸ぶらりスケッチ会です。
今回はINAKA倶楽部とのコラボレーションです。スケッチしながら神戸の歴史に触れようという企画。
神戸開港150周年記念事業実行員会のホームページに案内が載りました。

一応、昼食の予約があるので事前予約が必要ですが、スケッチだけなら今からでも参加OKです。
午前9時半にNHK神戸・正面入口前集合です。
集合に間に合わなくても10時~15時半まで北野のユダヤ教シナゴーグ、ジャイナ教寺院、風見鶏の館、
萌黄の館、北野天満宮辺りに行けば魔女メグさんがいらっしゃいます。
お天気も良さそうだし、魔女メグさんを探しに北野をぶらぶらするのも楽しいですよ。

 

【2月26日】

2月26日の神戸ぶらりスケッチ会は、魔女メグさん、えいいちさん、Iさんがそれぞれの理由で欠席され
ました。今回は記者が不在の為、皆さんに様子をお伝えすることが出来ません。来月に期待しましょう。

 

 

【11月13日】

えいいちさんからのレポートが届きました。

今回の目標は、再度山(ふたたびさん)でのスケッチと再度山荘(ふたたびさんそう)でのランチです。
もともとINAKA倶楽部のKJさんが再度山荘のランチを魔女メグさんに薦められたようです。
この日もINAKA倶楽部のランチに合流することになっています。

さて、当初の予定では三ノ宮のバス停から森林公園行きのバスに乗る予定でした。しかも、祝日なので
あらかじめ並ぶことを覚悟で、一台目ではなく二台目に乗る予定でした。ところが、集合時刻に行ってみる
と、大変な人数の行列で2台目どころか4台目でも乗れない有様です。急きょ予定を変更して、通常の
市バスで山本通りのバス停で降りて、山荘まで歩くことにしました。
なお今回の参加者は、魔女メグさん、Iさん、Kさんと私の4名です。


再度山にはいくつか歩くルートはあるようですが、Iさんの希望で再度谷川沿いの沢道を上ることにしま
した。実は、これが正解で、紅葉が進んだ渓谷の風景を楽しみながら歩けました。
しかも、予想外に戦前からの建物が次々に現れます。

  神戸山手女子高等学校(戦前の近代建築)          戦前の長屋建築

                  戦前建築の民家


鮮やかに黄色に染まった銀杏まで我々を迎えてくれます。スケッチ心も高まります。
どんどん進むと大クスが聳える広場に出るとそこが山荘の入口です。
開店前の準備中のお店をみせていただきました。私たちの予約席は店内ではなくベランダ席です。
そこは、沢の対岸の紅葉の山の景色がせまる素晴らしい場所です。

ランチを期待しながら、スケッチをしに散会です。

皆さんの午前中の作品です。


12時集合の時間にお店に行くと、すでに店内は満杯で、スタッフがあわただしく走り回っています。
私たちはおすすめのスペアリブのランチコースをとりました。
私だけビールを頼みましたが、山の空気を吸って飲むビールは五臓六腑に染みわたり大満足です。
もちろん、期待のスペアリブは見事な大きさで、こちらも大満足の味でした。


なお、店内の席では、INAKA倶楽部の皆さんがランチをされていました。再度山の由来がわからないので
KJさんにお聞きすると、さすがに神戸の歴史に詳しい方なので、瞬時に教えていただきました。
弘法大師が入唐する前にこの山を訪れて、無事に戻った後再度訪れたのが由来だそうです。
どおりで大師道という名前の道があるはずです。

ランチを終えて、次は海外移住と文化の交流センターを目指して、下山を開始しました。
ふもとの山本通に出ると、行きには気づかなかった、諏訪山公園が目に入りました。公園に入り、
上を見上げると、無名の洋館が見えます。しかも園内は花いっぱいで、これまたスケッチ心をそそります。


そこから4-5分程度で海外移住と文化の交流センターに到着しました。さっそく飲み物を飲んで登山の
疲れを取りました。


えいいちさんありがとうございました。お疲れ様でした。
次回更新では、えいいちさんの「KOBEみらくる部活」のレポートをお送りします。お楽しみに。

 

以下は、前回の魔女メグさんからの速報です。

集合場所のバス停は長蛇の列、行きのコールを変更して歩いたのよ。大正解でした。秋は気持ち良いね。

ということで「神戸海外移住と文化の交流センター」から40分。山間の川沿いをゆるやかに登ったそう
です。「再度山荘」でのスペアリブランチが送られてきました。いいなぁ。

テラスでいただきました。スペアリブランチです。サラダにスープに、パンにお肉。


食後、魔女メグさんが描いた絵はこちら。さすが素敵です!


2時前には、スタジオ306に戻り、それぞれ制作に励みました。

IさんとKさんです。

そして、わたなべ・えいいちさんです。


魔女メグさん、速報をありがとうございました。追ってえいいちさんからもレポートが送られてくると
思います。お楽しみに。

 

【10月9日】

今月度は神戸市役所の隣の東遊園地です。
今回は常連の方の欠席で、参加者は私を入れて3名。私と魔女メグさん、Kさんです。
10時に、金色の像の前で待ち合わせ。12時15分に再集合することにしました。

私は、睡蓮の花が咲く池のほとりで、お二人は、公園の中心の休憩広場です。

この日は時折吹く風のため、魔女メグさんのスケッチが舞い、一枚が水たまりに落ちたそうで、かえって
滲み具合がよくなったと、ギャラリーも含めて話題になりました。


Kさんは、久しぶりのスケッチとのことで、手あたり次第鮮やかな花々をスケッチしました。私は、蓮池
から芝生の広場を見渡す光景を描くことにしました。


この後、魔女メグさんは、「海外移住と文化の交流センター」で製本のワークショップに行きたいとの
ことで、昼食の後、全員で行くことになりました。
海外移住と文化の交流センターは、先月あんカフェオープンアトリエの後継場所としたところです。
奇しくもこの日が第1回(?)になりました。

さてKさんは、この日は館内にある小物を手あたりしだいにスケッチ。


私は、午前中のスケッチの継続。


魔女メグさんは、ワークショップに参画し、蛇腹スケッチの製本を完成させました。


とても素敵な製本が完成しましたね。

えいいちさん今回も中身の濃いレポートありがとうございました。