MONKEY HEART PARTY


久々に登場のベベポポさんから「素敵なイベントに行って来ました」と連絡がありました。
ベベポポさん、この頃ブログもさぼり気味ですしどうしていらっしゃるかと思っていたら元気に活動中
でした。ベベポポさんからのレポートです。

新幹線の三河安城駅近くの広場で行われたイベントに行ってきました。
社会福祉施設を運営するNPO法人主催のイベントです。
イベントではライブや飲食店ブース、子どもが楽しめるスペースなど盛りだくさんの企画で、その中に
ライブペイントもありました。
スタッフで画家の森大地さんとゲストでナカムラミオさんのライブペインティング。
素敵な作品が出来上がりました。

楽しそうですね~。
現在、2か所で個展をされているナカムラミオさん。こんなイベントにも参加されているんですね。

もりだくさんのイベントで一口で説明できませんが、障害者と健常者の壁だけだけでなく、社会的ストレス
や個人的ストレスなどをすべて「障がい」と捉え、それをバリアクラッシュするというライブイベントで
した。
ライブは東京 大阪からもアーティストを迎え、法人の代表もボーカリストで登場。
とにかく活気に満ちあふれたイベントでした~。毎年行われているパワフルイベントです。


パワフルに活動中のナカムラミオさん。10月にはグループ展も予定されています。

 


以下は中村未生さんのFacebookからの引用です。

「ボーダレス」ってなんだろう?
私は「ボーダレス」と言う名の括りについて、誰かと何かを語れるだけの知識も力もありません。
ただ、そこには障害者の方々の面白い作品がいっぱいあって、新しい感覚のモノとたくさん出会えて
思ったのです。

「一緒に展示したいな」

そこから始まりました。
ボーダレスクラフトを扱っているカフェ・タネさんで。

タネさんのオーナー吉田さんのお子さんも知的障害を持っています。
そして吉田さんは予備校の先輩でもありました。

Mish Mash Soup!
アートに関しては特別なことはなにもなくて、描いて作るのが好きな事は同じで、同じところに名前を
連ね、刺激をもらい、刺激をあげるのです。 ごちゃ混ぜでいこう。ごちゃ混ぜでやろう。
ごちゃ混ぜスープは煮込めば煮込むほど美味しい!

彼らは何かが多くて足りなくて、私たちも何かが足りなすぎて多すぎる。
でも、アートの中ではやっぱりそれはどうでもいい。 内から出てきたものに驚いて、出したものを
飾ろう。
彼らはそこからやって来て、私たちはここから行く。
真ん中で出会って真ん中で遊ぶ。
真ん中でアートを集めて真ん中で観てもらう。
一緒に笑う。
そこは絶対面白くて、おかしくて、かわいくて、楽しい場所になる。時間になる。
温かい気持ちになる。

そんな風に始めてみます。
まず、やってみます。
今回のテーマは「動物」
さて、どんな作品が集まってくるかな?

僕らは真ん中で一緒に種を蒔く。

★参加作家
井上達也/大橋浩司/小河勝太郎/北村尚子/小林広恵/佐々木和良/ナカムラミオ/森大地/吉廣希美
★スケジュール
10/3,5,7,8,12,14,15,17,19,21,22,24,26,28,29,31
*10/29日土曜日に、お客様参加型アートイベント「Mish Mash Zoo!」開催します

ナカムラミオさん、とっても素敵な活動をされています。
会期が長いので名古屋方面にお出掛けの方、是非是非お立ち寄り下さい。
ギャラリー「タネ」さんへのアクセスはこちら