KOBE みらくる部活


【11月13日】

神戸ぶらりスケッチ会の続きはアトリエ306での「KOBEみらくる部活」です。
引き続きえいいちさんのレポートですが、実はこの部活、えいいちさんは毎日のように参加しているよう
です。今日17日は魔女メグさんからのひとり部活の様子も送られてきました。もはや部活以上の存在に
なっているようです。スタジオ306の居心地の良さが起因しているのでしょうか?
後日、順番は入れ替えますが、今回は送られてきた順にお届けしますね。

まずは、「神戸ぶらりスケッチ会」の続きからえいいちさんのレポートです。

みらくる部活の開始です。皆さん黙々と制作にはげみます。

神戸では、それぞれがいい意味での距離を置き、自分の制作に没頭していて大人の部活って感じです。

その後私を除く三人は、2時間弱の制作で帰宅されたので、その時点での作品を示します。

 


私は、そのあと5時近くまで制作を続け帰宅しました。広いアトリエは独占状態で、本当に贅沢な時間を
過ごすことができました

えいいちさん、今回もいい時間を過ごすことが出来たようですね。レポートをありがとうございました。

【11月16日】

えいいちさんからのレポート第2弾です。

魔女メグさん、Iさんと私の3人が活動しました。
実は、私は一昨日に続いてのスタジオ306訪問です。昨日も一昨日と同様「神戸市立花と緑のまち推進
センター」で午前中スケッチして午後スタジオ306へでかけました。
センターの場所は、諏訪山公園に隣接しています。観光客には無縁の場所ですが、朽ち果てた洋館が山腹
に見え隠れして、神戸らしい風景が広がります。


Iさんも、午前中は、再度山へ行く道からからこの花と緑のまち推進センター付近で色づいた葉やスケッチ
ポイントを探されていたようです。私よりも早く12時前にスタジオ306へ行かれました。
私は、午後1時半ごろまでスケッチを続けたのちスタジオ306へでかけました。

この日も、アトリエには私たち以外は誰もおらず、贅沢な空間を3人で占有しました。


魔女メグさんとIさんは、秋らしい紅葉の絵を、私は普段できない色塗りを行いました。


お二人は3時で退出、私はそのあとも5時ごろまで制作を続けました。

えいいちさん連日のレポートありがとうございました。

【11月17日】

魔女メグさんからひとり部活の様子が送られてきました。ひとり部活をかなり満喫されているご様子です。

スタジオ306で、長岡の人々を制作中。
なんて贅沢な空間かしら(^▽^笑)
Iさんがポットを寄附してくれたので、自由にお茶出来ます。皆が持ち寄ったティーパックや、お菓子でお気楽空間よね。


長岡で出会った人達を片っ端から描いていらっしゃいます。


わ~一体一度に何枚の絵を描いていらっしゃるんでしょう。


魔女メグさんからの最新情報でした。ありがとうございました。

 

【11月2日】

日曜に引き続き水曜にも部活です。本当に部活してるみたいですね。

快晴の空の下、Iさんの美術展を見た後、アトリエ306に立ち寄りました。
お昼には、魔女メグさんも参加され、おのおの制作に励みました。

私は、先日の彩色の継続、魔女メグさんは、人物水彩の制作です。
午後3時に私だけ退出しました。


魔女メグさんは3枚同時進行ですね。
えいいちさんの作品は6月の神戸ぶらりスケッチ会で行った関帝廟ですね。色鮮やかでとっても素敵です。
集中して制作するにはスタジオ306はもってこいの場所のようです。
えいいちさんお忙しい中ありがとうございました。

 

【10月30日】

魔女メグさんはスケッチブック展で長岡遠征、今回の部活はえいいちさんからのレポートです。

本日、Kさん、Tさんと私で、KOBEみらくる部活してきました。
(Iさんはグループ展中なので、来れないとの連絡を事前にいただきました)
えいいちさんのペンスケッチ教室のメンバーですね。
午前中は、スケッチ教室。

午後は、Kさんの提案で、海外移住と文化の交流センターの裏の坂からの眺望を野外スケッチすることに
しました。
裏の坂を上がると隧道があり、そこに入る道はカーブし、何とも言えない魅力を感じます。
三人おのおのおの坂の道でスケッチしました。

 

1時間半スケッチしたのち、アトリエにもどり、さらに制作しました。

 


この日も、我々3人以外はどなたもおらず、広いアトリエの中で贅沢な時間をすごしました。
ますます、今後の利用が楽しみになります。

スタジオ306を上手く利用していますね。こちらも今後の部活が楽しみです。
えいいちさんありがとうございました。

 

【10月23日】

「KOBEみらくる部活」は日曜日に行われているようです。
魔女メグさんから画像とコメントが入りました。

KOBEみらくる部活は、メールでいくよー連絡なんぞして、集まります。
Iさんと魔女は朝から描きます。


Iさん、午後は着彩デッサンに参加、カボチャを描いていたわ。
そのうち、Kさんが現れ、二人で葉っぱを描きました。


みなくる みらくる部活、居心地満点よ♡

いいですねぇ。楽しそう!
スタジオ306を使用するには費用がかかりますが、一度是非見学にいらして下さい。
魔女メグさんが待っていますよ~。

 

【10月16日】

えいいちさんのレポートです。

海外移住と文化の交流センターでのアトリエ活動の名前を「KOBE みらくる部活」とすることに決定した
ので、正式の名前として今後使用いたします。この日は魔女メグさん、Iさん、Kさん、わたなべの4名が
アトリエで活動しました。魔女メグさんとIさんは、主に午前からお昼過ぎ、私とKさんは午後2時半過ぎ
に来て、作成です。

午前中の画像が魔女メグさんから届いています。

こちらはえいいちさんが撮影したIさんの午前中の作品です。

そして、魔女メグさんとえいいちさんの作品です。

広い机を存分に使って、本当に部活っぽいですね。

Iさんは、午前中は絵の作成でしたが、午後は、音楽イベントに参加され、アトリエライフを満喫されて
います。先週の休日もアトリエに来られていて、同じくアトリエライフを楽しまれています。
私もこれからはできるだけ来る機会を増やしたいと思います。この日は、Osaka Station Cityの屋上農園
でスケッチをしてから、このアトリエで細部を描き足しました。

最後は、午後のえいいちさんとKさんの作品です。


えいいちさん、ありがとうございました。

 

【10月2日】

あんカフェ・オープンアトリエから引き継いだ「仮称:KOBEみらくる部活」が動き出しました。
スタジオ306で今日はIさんと二人で静かに楽描きしたそうです。
4時にINAKA倶楽部の梶本さんが現れて11月の「INAKA倶楽部スケッチ会」の打ち合わせですって。
ハイキングの会がいつの間にか「スケッチ会」になっているようです。

今後、部活を中心としてどのように広がっていくのか楽しみです。

 

【9月22日】

今日は、スタジオ306の特別編です。皆さんYUKIちゃん(本当はYUUKIちゃんが正しかったんですが)を
覚えていらっしゃいますか? そうですビクトリアの3人娘の1人です。
ビクトリアから帰国して早3ヶ月。魔女ホテルにお泊りだそうです。魔女メグさんからのレポートです。

昨夜からお泊りのゆうきちゃんとティファちゃんとで、ブラジル移民センターへゴー!
1階のミュージアムで、さらりと説明をお願いしたの。そのおじ様がハンサムで、説明が遠く聞こえます。


その後、4階のアトリエを見て廻り、3階のCAPに行くと、今日はスタジオ306が、イベントで使えない。
で、事務スペース前のデスクでお絵かきしました。みな、良く描いてるわ。

皆さんの今日の作品はこちら。ティファちゃん初めて描いたとは思えない!とっても楽しい絵ですね。


さぁそれでは最後に本邦初公開、ご紹介しますティファちゃん(左)とYUUKIちゃん(右)で~す。


このあと3人であんカフェさんに行ったそうです。    秋分の日の神戸からお届けしました。

 

【9月7日】

9月からのオープンアトリエ、いよいよ正式に決まりそうです。
今日は魔女メグさんがお試しで「スタジオ306」に行かれました。
「スタジオ306」というのは、皆さんご存知の「海外移住と文化の交流センター」の中にあります。
3階突き当りの大部屋が開かれた制作スペースとして会費制で貸し出されています。
                 ↓突き当りの明るい部屋です。


会員になった魔女メグさんはこんなカードをぶら下げています。


こんなに広い部屋、1人ではもったいないですね。

魔女メグさんの今日の作品はこちら。だいぶ大きくなった星ちゃんです。


11日(日)には「神戸ぶらりスケッチ会」もここで開催されるので、皆さんで相談して決める事になるので
しょう。新しいオープンアトリエ楽しみです。