弓弦羽神社


神戸ぶらりスケッチ会の会場となった香雪美術館および邸宅、庭園(国指定重要文化財) 美術館のお隣に
ある弓弦羽神社は、フィギュアスケートの羽生結弦君の登場で一躍有名になりました。
ホームページによると歴史は古く嘉祥2年(西暦849年)に熊野大神をお祀りしたそうです。
女子サッカーのアイナック神戸も必勝祈願に来るなど勝負の神様でもあるようです。

熊野大神の御神徳は広大無辺、全ての事に絶大なるお力をお示し下さいます。
当神社は、創設故事により「厄除開運・家内安全・諸願成就」または近年ではみちびきの御神徳により、
「交通安全守護・恋愛成就」の宮として、古くより今日に至るまで広く篤く崇敬を受けております。
(ホームページより抜粋)

なんだかとっても頼りになりそうな神社です。


朝のお散歩の方がチラホラ、神主さんはお掃除中。

結弦君の絵馬がぎっしり並んでいます。


後宮の佇まいも立派ですね。大きな声では言えませんが、もっと小さな神社かと思っていました。


神戸に行ったらちょっと行ってみたくなる神社でした。弓弦羽神社へのアクセスはこちら
機会があったら是非お出掛け下さい。

今回は夏休み特別編の第二弾として、魔女メグさんが写真を送って下さいました。
魔女メグさんありがとうございました。