魔女 御堂筋を歩く 2016-3


ちょっと間が空いてしまいましたが、「魔女 御堂筋を歩く2016」の最終回です。 参加者の皆さんの
作品を続けて観て行きましょう。(「魔女 御堂筋を歩く2016-1」「2016-2」も併せてご覧下さい)

こんな愛らしい作品も...皆、上を向いているのがいいですねぇ。

右下の作品は外国の方の作品です。ここにも和が表現されていました。

左下の2作品は、土曜日なので中に入って撮影が出来ませんでした。楽しそうな作品だったのに残念です。

魔女メグさんが今回一番はまってたのがこの作品。

正面から見るとこんな感じ。松本郁美さんの作品です。魔女メグさんの心を捉えた不思議な作品です。

 

筆者のお気に入りはこの椅子。絶妙のバランスを保っています。ちゃんと座れるんですよ。
ここは難波神社の境内です。訪れた時、バッグや紙袋など荷物置きとして使用していた方がいてどこに
作品があるのか分かりませんでした。その方達が去って...もしかしてこれ作品?ネームプレートも
無かったのは、わざとかしら?

さぁそろそろお昼です。今年はどこで昼食を取るかしっかり調べて行きました。当たりでした。
心斎橋の「空色COLOR」~ソライロカラー~さん。和食のワンプレートランチ、飲み物付きで1,000円。
とっても美味しかったです。魔女メグさんも絶賛!


食べ終わったらまた歩き始めます。 三井住友銀行梅田支店はお休みなのに、ガードマンさんがドアを
開けて見せて下さいました。今日は作品を見に来る方が多いっておっしゃってました。
土曜日ですからねぇ。展示期間中土曜日も開けて下さるなんていい銀行ですね。三井住友銀行いけてます。
同じ作品を3方向から...

左下は作品ではありません。近畿産業信用組合のマスコットです。作品かと思いました。


最後に訪問したのは、ギャラリーRYOさん。実行委員の國米さんにお会いして、今回の御堂筋アートの
お話、大阪のお話など興味深いお話を色々お聞きしました。


御堂筋アート、今年も楽しませていただきました。「御堂筋まちづくりネットワーク」が目指す「活力と
風格あるビジネス街」としての維持発展、今後も応援していきたいと思います。